『ジョジョ』第6部、アニメ化決定ィィッ!! 空条徐倫役はファイルーズあい

『ジョジョ』第6部、アニメ化決定ィィッ!! 空条徐倫役はファイルーズあい

 荒木飛呂彦氏による人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの第6部『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』がテレビアニメ化されることが4日、発表された。主人公・空条徐倫役は、現在放送中のアニメ『トロピカル~ジュ!プリキュア』キュアサマー/夏海まなつ役などで知られるファイルーズあいが務める。



【写真】ジョジョ第6期制作決定!『ストーンオーシャン』の先行PV



 1987年より週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載が始まった荒木飛呂彦氏の原作による『ジョジョの奇妙な冒険』。第1部主人公ジョナサン・ジョースターと敵対するディオ・ブランドーとの因縁から始まるストーリーは、「人間讃歌」をテーマに、善悪を問わず恐怖を克服する精神、困難に立ち向かう勇気が描かれている。



 アニメシリーズでは、2012年よりこれまでに、『ジョジョの奇妙な冒険』『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』『岸辺露伴は動かない』とアニメ制作を展開。今回の原作第6部『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』のアニメ化は、世界中のジョジョファンが熱望していた。



 同日にパシフィコ横浜からオンライン生中継されたイベント『ジョジョの奇妙な冒険 The Animation Special Event~ジョースター受け継がれる魂~』内で発表された、イベントには、歴代シリーズの主人公を演じた、興津和幸(ジョナサン・ジョースター役)、杉田智和(ジョセフ・ジョースター役)、小野大輔(空条承太郎役)、小野友樹(東方仗助役)、小野賢章(ジョルノ・ジョバァーナ役)が登壇。イベントラストにファイルーズも駆けつけた。



 あわせてアニメ化告知動画も公開され、ファイルーズあいによるキャラクターボイス「やれやれだわ」という空条徐倫のセリフを聴くことができる。



 アニメ化される『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』は、『週刊少年ジャンプ』で1999年~2003年にかけて連載された漫画が原作で、恋人とのドライブ中、交通事故に遭遇した空条徐倫は弁護士と恋人、ロメオにハメられ、15年の刑務所暮らしが確定してしまう。しかし父親、空条承太郎から託された不思議なペンダントを手にした徐倫に変化が起きるというストーリー。
カテゴリ