ABCテレビ初、新人アナウンサー・鷲尾千尋が『おは朝』デビュー

ABCテレビ初、新人アナウンサー・鷲尾千尋が『おは朝』デビュー

 1979年4月2日にスタートし、今年で放送43年目に突入したABCテレビの朝の情報番組『おはよう朝日です』(月~金 前5:00~8:00※関西ローカル)。その前半アシスタントに、本年度入社の新人アナウンサーの鷲尾千尋が5日より就任したことが、同日の番組内で発表された。



【写真】晴れやかにデビューを飾った鷲尾千尋アナ



 この春よりリニューアルされた『おは朝』。これまで午前6時30分から出演していた後半MCの岩本計介アナウンサーと後半アシスタントの澤田有也佳アナウンサーの登場が約30分早まり、午前5時59からの出演に。また、前半MCの小西陸斗アナウンサー、新アシスタントの鷲尾アナウンサーが後半にも出演し、4人の新MC陣で番組を進めていく。



 入社したばかりの新人アナが『おは朝』のアシスタントを務めるのは、番組史上、さらにはABCテレビ史上でも初めてのこと。そんな衝撃のデビューを飾った鷲尾アナは、5日午前5時の番組オープニングから登場。緊張した様子を見せながらも、スタジオに響き渡る大きな声で「おはようございます! 鷲尾千尋です! よろしくお願いします!」と元気いっぱいにあいさつした。



 MCの小西アナから、特技という『クレヨンしんちゃん』のモノマネをリクエストされ、「オラ、鷲尾千尋だゾ~。これから早起きがんばるゾ~」と全力の声マネで意気込みを披露する場面も。スポーツコメンテーターの関本賢太郎を「かわいい! しかも似てる! 絶対いい子やわ!」と瞬殺でメロメロにした。



 さらに、気象予報士の正木明と2ショットでお天気コーナーにも登場し、新企画の「わしおのおしコーデ」を担当。週替わりの“推しアイテム”を中心に1週間の着回しコーディネートを紹介する企画で、今回は桜色のマーメイドスカートに白いジャケットを合わせた春らしいファッションを披露した。また、後半にも『しんちゃん』のモノマネで「忘れ物はありませんね~。今日も元気でいってらっしゃい!」と『おは朝』定番の呼びかけを熱演。後半コメンテーターのAぇ!group・福本大晴を「誰のモノマネか言わんかったのに、誰かわかるってすごい!」と驚かせるなど、初日から大活躍を見せた。



 生放送終了後には取材会が行われ、お披露目を終えた鷲尾アナを囲む、岩本アナ、澤田アナ、小西アナの『おは朝』新MC陣が出席。鷲尾アナは「夢のスタート地点にようやく立てたうれしさでいっぱいです」とデビュー初日の感想を語り、「とにかくデビューは元気よく迎えようと思っていたので、そこはしっかり発揮できたかなと思いますが、やはり反省点も。明日からちゃんと改善して、“鷲尾もがんばってるから今日もがんばろう”と視聴者のみなさんに思ってもらえるよう、全力でがんばっていきたいです」と笑顔を見せた。



 鷲尾アナのデビューを岩本アナは「想像以上のパフォーマンスを見せてくれました。アドリブはすばらしかったし、生放送の度胸もある」と評価。「彼女のアナウンサー研修も何コマか担当しましたが、会話がとても自然で、一緒にしゃべっていると年の差を感じさせないような、温かくて堂々とした空気がある。生放送の特別な緊張は新人には難しい部分もあるが、鷲尾さんなら大丈夫!と思いました」とその実力に太鼓判を押した。



 また、澤田アナは「“何だ? このかわいい生き物は!”と頭をワシワシとなでたくなるような(笑)、やわらかくて丸いオーラがありながら、その中に芯の強さも垣間見える」とその魅力を分析。小西アナも「話していて元気をもらえるたんぽぽみたいな子。そのフレッシュさを保ち続けながら、視聴者のみなさんの一日のスタートを、明るく送り出してほしい」とエールを。これを受け、鷲尾アナは「現場に慣れていくのも大切なことですが、これからも“フレッシュに元気よく!”を大事にがんばっていきたい」と力を込めた。



 鷲尾アナは奈良県香芝市出身の22歳。大学在学中の2017年には今宮戎神社の福娘を務め、劇場に通い詰めるほどの“お笑い好き”という明るい関西女子とあり、初回で好評だったモノマネにも「これからも番組中にちょいちょい入れていきたい(笑)」と意欲的。目標は「普段はみなさんに元気をお届けしながら、非常時には命を救うことができるようなアナウンサー」と語る鷲尾アナ。『おは朝』で挑戦してみたいことを聞かれると、「まずは今いただいているお仕事を着実にがんばって、反省点を改善していくことが一番」としながらも、「慣れてきたらいずれはロケに行きたい。新人らしく、体を張ったロケにもチャレンジしたいです」と野望を明かした。



 これにすかさず岩本アナが「それ、絶対にやることになるで(笑)。体力に自信あるの?」と突っ込むと、「自信はないけど“気合い”はあります!」と名言を放ち、集まった報道陣を笑わせていた。そんな鷲尾アナに、岩本アナから「(前半コンビの)小西アナと『M-1』に出場してみては?」との提案も。「やってみたいです!」と目を輝かせる鷲尾アナに、小西アナが「漫才のネタ、書ける?」とコンビ結成を持ちかけるなど、『おは朝』MC陣の新たな展開も予感させる(?)取材会となった。
カテゴリ