自分で炙るワクワク感が楽しい!話題の「壺芋ブリュレ」のお取り寄せは、不器用さんでも簡単に楽しめそう


2020年、岐阜・美濃加茂での店舗販売が話題となり、ECでの販売もスタートした「壺芋ブリュレ」。



3⽉19⽇(金)に第1期予約販売がスタートした際にはすぐに完売、その後も再販されるたびに完売が続いている話題のスイーツなんです!



今回は、そんな「壺芋ブリュレ」を実際に味わってみましたので、ご紹介します。



クラフトお芋スイーツを冷凍でお届け





お取り寄せのキットに入っているのは、壺芋ブリュレ3本とオリジナルシュガー3つ。冷凍状態で届けられ、解凍→砂糖を振りかける→炙るという流れになります。



キットと合わせてバーナーも購入することができますので、自宅にない方も安心してくださいね。





真空パックの壺芋ブリュレは、重さ200g以上のものが梱包されています。横から見ただけでも、クリームがたっぷりと入っているのがわかりますね。





お芋を解凍するには、冷蔵庫に6時間ほど置くか、200Wのレンジで2〜4分程度温めればOK。



解凍されるとお芋がとても柔らかくなるため、ぎゅっと強く握らないように気をつけましょう。



早速オープン!作り方はとっても簡単





壺芋ブリュレの作り方はとっても簡単!まずは、真空パックからお芋を取り出します。





ああ…この時点でもうおいしそう。ぎっちり詰まったお芋とクリームがいい仕事をしています。





あとは、付属のシュガーをトップにかけてバナーで炙るだけ!



お芋を安定させるためにアルミホイルなどで囲んであげると、より炙りやすくなりますよ◎





さて、うまくいくのかな…。ドキドキしながら火をつけてみます!



炙るといい香りが漂ってきて…





火を当てはじめて、しばらくするとシュガーが溶け出してジュワジュワと音を立てはじめます。しばらくするとカラメルのような、甘くて香ばしい香りが漂ってきて…



蜜がたら〜んと垂れたら、そろそろOKの合図。





炙った時間は1〜2分ほど。不器用さんでも簡単に作ることができましたよ!火の取り扱いには充分注意してくださいね。



もう香りだけで満足しつつありますが、大事なのはお味。出来立ての壺芋ブリュレを、早速いただきます!



甘くて濃厚。クセになるお芋スイーツ





見てください、このお芋を。見た目と香りによって、もう食欲はマックスを通り越しています。





トップの炙った部分をパリンと割って、お芋と一緒にぱくり。



口当たりの優しいお芋と濃厚なクリーム、そして炙ったブリュレ部分が合わさって…焼き芋とスイートポテトのいいとこ取りをしたような、クセになるおいしさでした!



特にお芋自体がとても濃厚で甘く、今まで味わったことのないようなトロッとした食感。全卵ではなく、卵黄を使用したというクリームとの相性も抜群ですよ。



これがおうちで簡単にできちゃうなんて、贅沢すぎます…!



おうちで壺芋ブリュレが味わえる



壺芋ブリュレは税込2500円、別途で送料1300円がかかります(全国一律)。現在4月26日〜配送の商品まで完売しているので、次の再販を待って購入してくださいね。



再販の予定はLINE@にて発表されるため、お友達登録をしておくのがよさそうです。



ぜひおうちで、絶品お芋スイーツを味わってみて。





カテゴリ