国内5番目のディズニーホテル名称決定『東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル』

国内5番目のディズニーホテル名称決定『東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル』

 オリエンタルランドは6日、2021年度にオープンを予定している、国内で5番目のディズニーホテルの名称が『東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル』と決定したことを発表した。



【写真】新施設『ファンタジーランド・フォレストシアター』の内装



 ディズニー&ピクサー映画『トイ・ストーリー』シリーズをテーマとして、外観やエントランス、ロビーなどさまざまな場所におもちゃの世界を感じられる工夫が散りばめられている同ホテルは、ディズニーリゾートラインのベイサイド・ステーションの目の前という立地。東京ディズニーランド、東京ディズニーシーどちらにもアクセスしやすく、テーマパークでの体験から宿泊体験までディズニーの夢の世界が途切れることなく続く。



 国内のディズニーホテルとしては初めて「モデレートタイプ」に位置付けられ、ゲストはデラックスタイプとバリュータイプの間のホテルを新たに選ぶことが可能。595室ある客室の仕様を統一し、宿泊に必要な設備に特化することで、デラックスタイプのディズニーホテルよりも手軽に宿泊を楽しめる。



 東京ディズニーリゾートでは、東京ディズニーシーの新テーマポート『ファンタジースプリングス』(2023 年度開業予定)をはじめとする新しい施設の導入だけでなく、ゲストにさまざまなニーズに合ったホテルを充実させることで、リゾートでの滞在をより豊かなものにしていくとし「これからも東京ディズニーリゾートの更なる進化にどうぞご期待ください」とメッセージしている。
カテゴリ