脈ありのはずなのに、なかなかLINEをくれない男性の心理とは?

脈ありのはずなのに、なかなかLINEをくれない男性の心理とは?

気になっている人と約束は取りつけたものの、その後の連絡がなかなか続かない……。


そんな経験をしたことはありませんか?


「自分から連絡したいけどがっつきすぎかな?」などと、デートの日が近づくほどに悶々と悩んだ人もいるのではないでしょうか。


今回は、そんなお悩みに答えてみましたので、同じように悩んでいる方はチェックしてみてくださいね。




約束をしたのに、連絡がこなくなった…


「先日、気になっていた方に勇気を出して、LINEのIDを渡しました。


職場にたまに来られる方で、ほとんど話したことはなかったのですが、わたしのひと目惚れのような状態で、なんとかして話をしたいと思い声をかけました。


彼はその日の夜に連絡をくれ、その流れで『2週間後に食事に行こう』と、わたしのことを誘ってくれたのです。


具体的な日付も決まり有頂天になっていましたが、食事に行くことが決まってから、連絡が途絶えてしまいました。


LINEが来ないというのは、彼はあまりわたしに興味がないということなのかな?と不安になってしまいます」(26歳・女性)


男性の本心は?


じつは男性は「女性にしつこくしたら嫌われる」と思っている人が多いです。


というのもクールなほうが好かれるというイメージを持っているのでしょう。


その理由としては過去に女性にしつこくして嫌われてしまい、頻繁に連絡するのを躊躇してしまうのだと思います。


ご相談者さんの気になる男性も、きっとそういった理由から食事に行く前日・あるいは当日まで、LINEを送らないようにしているのでしょう。


さらに、彼にとってあなたは仕事先で顔を合わせる相手。


「本当は毎日でも彼女にLINEしたいけど、しつこくしたら嫌われてしまうかもしれない。


そうなれば、これから仕事先で会ったら気まずくなるかも知れないしデート直前まで連絡するのはやめておこう」。


もしかしたら彼の心のなかって、こんな感じかもしれませんよ。



逆にこんな男性には要注意


男性は、気になっている人との適切な距離の取り方に悩んでしまう人が多いのです。


逆に言うと、距離の取り方が妙に上手い男性は遊び人の可能性が高いです。


それもスマートで上手に遊ぶタイプ。


もし、ご相談者さんの好きな彼がこんな遊び人タイプなら、食事の約束を取りつけたあと、2日に1回くらいはあなたにLINEのメッセージを送ってくるはず。


たとえば「今日も寒いね」などのなんでもない内容から「今日はこれから君の会社で打ち合わせがあるよ」など。


あなたが「何時に誰と待ち合わせ?」と返せばまた返信が来て、「少しの間だけでも会おうよ」とまで言ってくる可能性もあります。


スマートに上手に遊ぶ人は、こういうコミュニケーション能力がずば抜けて優れているのです。


なので、なかなか連絡をくれない彼に対してもどかしさを感じるかもしれませんが、その分彼は「遊び人タイプ」ではなく「硬派なタイプ」である可能性が高いということです。


男性も、あなたからの連絡を待っているかも


最後に、「女性にしつこくしたら嫌われるかも」と男性に思わせているのは「女性自身だ」と言う意見もあります。


「女心と秋の空」とも言います。


恋愛に慣れていない男性にとって、そんな心変わりのしやすい女性相手にアグレッシブに恋愛をするのは気が引けてしまう場合も多いのです。


そんな男性には、女性の方からアプローチしてみるというのもひとつの手。


たとえば、あなたから「約束までまだ日があるから、たまにLINE送ってもいい?手が空いたときに返してくれたら嬉しいな」と連絡してみてはどうでしょうか。


彼に「連絡しても迷惑じゃないんだ!」と思ってもらえると今後のやりとりがスムーズになると思います。


お互いの感じていることを少しずつ伝えてみることで、約束の日までに距離が縮まるかもしれませんよ。


(ひとみしょう/文筆家)


(愛カツ編集部)



カテゴリ