近鉄大和西大寺駅の南口駅前広場が供用開始!北口駅前広場前道路も拡幅

近鉄大和西大寺駅の南口駅前広場が供用開始!北口駅前広場前道路も拡幅


奈良市が昭和63年7月から約33年間にわたり整備を行ってきた「近鉄西大寺駅南土地区画整理事業」の工事が、今年3月末に完成。これにともない、大和西大寺駅南口駅前広場を4月1日(木)から供用開始した。

また、北口駅前広場はエスカレーターや階段周辺の整備を行い、3月末から暫定使用を開始した。

自動車での駅へのアクセスも簡単に


大和西大寺駅南側は、事業施行前は建築物が無計画に建てられ、駅までのアクセスが困難な状態だったが、区画整理によって生み出された公共用地により駅前広場が整備されたことで、自動車での駅へのアクセスが容易になった。

さらに近鉄大和西大寺駅は、同市中心市街地の近鉄奈良駅と大阪・京都・橿原方面を結ぶ、観光・通勤における同市最大の交通結束点ということから、南口駅前広場に地域住民や観光客が気軽に利用できる、“多機能トイレ・子ども用トイレ”を持つ「おもてなしトイレ」を4月上旬の予定で設置する。

観光バス乗降場や一般車乗降スペースも整備



南口駅前広場のおもな整備内容は、身障者用昇降場:1カ所、​タクシー乗り場・降り場:各1カ所、​バス乗降場:3カ所、​観光バス乗降場:2カ所、​そして一般車乗降スペースとなる。


北口駅前広場のおもな整備内容は、身障者用乗降場:1カ所、タクシー乗降場:1カ所、バス乗降場:2カ所、一般車乗降スペースとなる。また、北口駅前広場前は、これまで狭かった道路を拡幅し車の対向もしやすくなった。

奈良を旅するときは、新しくなった近鉄大和西大寺駅にも立ち寄ってみては。
カテゴリ