爆笑問題・田中裕二、副鼻腔炎でラジオ『カーボーイ』休演 ピンチヒッターにウエストランド

爆笑問題・田中裕二、副鼻腔炎でラジオ『カーボーイ』休演 ピンチヒッターにウエストランド

 お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二(56)が、副鼻腔炎(ふくびくうえん)による発熱で、6日深夜放送のTBSラジオ『火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ』(毎週火曜 深1:00)を休演した。



【写真】山口もえが公開…田中裕二&娘のほっこり2ショット



 この日の冒頭で、太田光(55)が「田中きょういません、ご心配する人も多いかと思うので、先に言いますが、副鼻腔炎です。発熱で38度5分が出まして、PCRも受けたのですが陰性、よくよく調べたらインフルエンザでもないと。さっき聞いたら、37度くらいまで落ちているようなんですけど…。慢性鼻炎だから、もともと溜まりやすいんだろうと思うけどね。大ごとじゃないので、みなさん心配しないでください」とコメント。



 続けて「代役を立てるほどの大げさなことでもないので(同じ事務所の)ウエストランドです」とピンチヒッターを紹介。太田は、田中がMCを務める番組の代打を再び務めることになり「すみません、また来ちゃいましたみたいな感じで肩身が狭いよ。オレはアイツの主治医じゃないんだから、アイツの説明ばっかりしているんだよ」と嘆いていた。



 田中は、今年1月20日午前2時ごろ、自宅で頭痛を訴え都内の病院に搬送。検査の結果、前大脳動脈解離による、くも膜下出血、脳梗塞と診断され入院。同27日に退院し、1ヶ月ほどの休養に入っていたが、2月21日放送のTBS系『サンデー・ジャポン』(毎週日曜 前9:54)で、1ヶ月ぶりに仕事復帰を果たした。



 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。
カテゴリ