【YouTubeチャート】NiziUの新作「Take a picture」を含む5作がTOP100入り

【YouTubeチャート】NiziUの新作「Take a picture」を含む5作がTOP100入り

 今週(2021.3/26~4/1)のYouTubeチャートTOP100の総視聴回数は、前週比で5.5%減となり減少傾向は継続している。



【動画】新たな“ナンバーダンス”に注目 NiziU『Take a picture』MV



 1位はAdo「うっせぇわ」(視聴回数916.0万回)。10週連続1位は、昨年のOfficial髭男dism「I LOVE...」以来となる。



 2位はNiziU「Take a picture」(同834.7万回)。プロデューサーであるJ.Y.Parkが作詞・編曲を手がけた、パワー全開の爽快感あふれるナンバー。同作を筆頭に、10位「Make you happy」(同276.0万回)、14位「Step and a step」(同209.1万回)、50位「Poppin' Shakin'」(同80.2万回)、94位「Boom Boom Boom」(同36.6万回)と計5作がTOP100内にランクインしている。



 3位はBTS「Dynamaite」(同732.3万回)。同作は昨年の8月最終週(19.8/21~8/27)に、1位に初登場して以来、32週連続でTOP3入りとなっている。



 4位(前週11位)はEve「廻廻奇譚」(同578.0万回)。視聴回数が前週の2倍以上に伸長して、初のTOP5入りとなった。TVアニメ『呪術廻戦』第1クールのオープニングテーマに起用された楽曲だ。3月26日に「廻廻奇譚」の撮り下ろしライブパフォーマンス『「廻廻奇譚」- Eve Live Film』が公開されたことによって、視聴回数が急伸した。Eve初のライブ・ミュージックビデオということもあり、注目度が高かったようだ。



 16位(前週40位)はSnow Manの「Black Gold」(同186.7万回)。昨年12月に公開された、Snow Manが主演の映画『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』劇中で初披露された楽曲である。3月24日に公開され、公開後28時間で視聴回数が100万回を突破したことも話題となった。4月7日には同映画のDVD・Blu-ray Discも発売されるため、発売初週の売上にも期待がかかる。



 24位(前週49位)はJO1「Born To Be Wild」(同138.8万回)。4月28日にリリースされる3rdシングル「CHALLENGER」の収録曲だ。“挑戦”がテーマという本作では、未知の世界に対する期待と恐れをパフォーマンスやビジュアルで表現しており、ひと回り成長した新しいJO1が楽しめるミュージックビデオになっている。

カテゴリ