パフェも自家製ケーキもいちごづくしに。道後温泉「白鷺珈琲」でこの時期だけの“愛媛県産いちごフェア”が開催


まだまだ楽しめそうな、甘酸っぱいいちごメニュー。



愛媛県松山市のアートな喫茶店「道後白鷺珈琲」では、「愛媛県産いちごフェア」が4月12日(月)11時からスタート。



旬のいちごがたっぷり使われた期間限定メニューが多数登場します。



道後駅前のアートな喫茶店



夏目漱石の小説「坊ちゃん」の舞台として知られる道後温泉は、愛媛県を代表する観光地。



日本最古の温泉やレトロでアートな街並みが楽しめる、女子旅でも人気のスポットです。



「道後白鷺珈琲」は、散策の途中に立ち寄れる道後駅前のアートな喫茶店。





「坊ちゃん」に登場するマドンナの壁画が印象的な店内からは、レトロな道後駅舎や坊っちゃん列車を眺めることができるんです。





愛媛県産いちごたっぷりの限定メニュー



白鷺珈琲の春限定「愛媛県産いちごフェア」には、この時期だけのいちごメニューが勢ぞろい。





地元・愛媛産いちごの味と香りが様々なメニューで楽しめるのがうれしいポイントです。



『マドンナパフェ』(1,700円)は、食感や風味の異なる12種の素材が楽しめる、ご褒美感たっぷりのグラスパフェ。





白鷺珈琲の定番デザート、ぷるぷるのババロアも甘酸っぱい『いちごババロア』(720円)になって登場します。





『いちごあんトースト』(850円)は、天然酵母の厚切り食パン×たっぷりあんこに甘酸っぱいいちごをたっぷりトッピング。





季節の果実をトッピングした、コーヒーによく合う『自家製ケーキ』(580円~)は4種類が登場するそうです。



真っ赤ないちごトッピングはこの時期だけのお楽しみですよ。







『いちごたっぷりサワー(またはソーダ)』(700円)は、氷の代わりに入れられた冷凍いちごを崩しながら味の変化を楽しんでくださいね。





その他、散策のおともにぴったりなテイクアウトメニューも多数ラインナップ。







天気の良い日は、近くの道後公園でのんびり過ごすのもおすすめですよ。



道後白鷺珈琲

営業時間:9時~18時

※11時まではモーニング限定メニュー

※平日は座席予約も可能

※一部メニューはテイクアウトやUberEats対象です



Instagram:@shirasagicoffee



カテゴリ