片桐仁、親子共演で1人だけNG4回 緊張しない子どもたちに「アイツら本番に強い」

片桐仁、親子共演で1人だけNG4回 緊張しない子どもたちに「アイツら本番に強い」

 俳優の片桐仁が8日、都内で行われた『「明治プロビオヨーグルトLG21」発売21周年記念イベント』に参加。家族と共演したCMの裏話を明かした。



【動画】片桐仁、長男・太朗さん、次男・春太さんとCM共演!撮影エピソードを語る



 片桐は、心と身体を大切にし、現代を賢く生きる“胃人”(イジン)カタギリというブランドキャラクターを演じている。地毛のみで胃をイメージした髪型になり「メイクさんの苦労の賜物です。2時間かかってます(笑)。最初は3時間かかってたんですが」と裏話を明かした。



 8日に公開された新CM「21年、どんな日も」篇では、胃人ではなく、片桐として出演し、長男の太朗さん、次男の春田さんと親子共演している。撮影を振り返り「誰よりも僕が緊張しましたね。普段、YouTubeに家族で出たりしているんですが、その時は家族とカメラだけ。CMの現場は、そうもいかないのでね」と、普段は交わらない家族と仕事が一緒になったことで戸惑ったそう。



 「子どもたちは冷蔵庫の中から撮るのが新鮮だったみたいで。かなり早い段階からリラックスしていた。僕だけNGを4回出しましたからね(笑)。冷蔵庫開けるだけだけなのにマヨネーズ落としたりとか…。結構、ミスをした」と自虐。「アイツら本番に強いんですよね」としみじみと口にすると「次男なんかは、冷蔵庫の後ろ側をくり抜いて、そこにカメラがある状態が相当、面白かったみたいで。そこに興味を持って、そのままのテンションで言われたままやってました。なんなんだ、と思いました(笑)。普段は言われたこと何もしないのに」とボヤきながらも仲むつまじい家族の様子を垣間見せていた。



 イベントでは、胃人カタギリプロデュース『胃人 LIFE STYLE BLAND』のファッションショーを開催。高橋英樹&高橋真麻親子がランウェイを歩き、片桐は「妙な緊張感がありましたね」と苦笑いしながらも「期待以上でしたね。素晴らしかった!」と絶賛した。

カテゴリ