お気に入りのジュエリーは、込められたストーリーごと大切にしたいから。今“エシカル”が気になります


おしゃれな人って、ジュエリーの使い方がうまい気がする。



真似したいけど、どうせなら「それ、どこの?」って聞かれちゃうような、コーデを格上げしてくれるジュエリーが欲しいですよね。



そんな人にぴったりなエシカルジュエリーブランド「GYPPHY(ジプフィー)」をご紹介します。



「GYPPHY」って…?



GYPPHYは、エシカルなファインジュエリーを販売するジュエリーブランド。「エシカル」って、最近よく聞く言葉ですが、どんな意味かご存知ですか?



直訳で「倫理的な」という意味を持つ「エシカル(ethical)」。具体的には「人や地球環境、社会、地域に配慮する」行動や考え方を指します。



環境や労働面での問題に配慮するGYPPHYのジュエリーには、人工宝石「モアサナイト」や、厳しい条件をクリアした「フェアマインドゴールド/シルバー」が使用されているんです。





そして、こだわっているのは高品質な商品をできる限り適正な価格で提供すること。



これは、自社で生産した商品をオンラインで直接販売しているからこそなせる技なのだとか。





カスミソウの学名「Gypsophila」にちなんでつけられたブランド名には、「身につけた人が主役として一生輝き続けるジュエリーを提供する」という想いが込められているそう。



そんな名前の通り、GYPPHYにはずっとつけたくなるような、シンプルでおしゃれなデザインのジュエリーがたくさんあるんですよ。



無機質さがかっこいい「Thick Silver Ring」



太めな「Thick Silver Ring(税込1万9,800円)」は、少し強めな印象を与えたいときに◎



インパクトは大ですがリングの厚さはそこまでないので、想像以上にスマートにつけられるはず。



キレイめファッションに合わせても、シルバーやゴールドの輝きがいいアクセントになって、コーデを引き締めるのに一役買ってくれそうです。





自分をもっと好きになれそう「TARUMI Ring/EARCUFF」



「コンプレックスも自分の個性として受け止めてほしい」という気持ちから生まれたデザインの「TARUMI Ring(税込2万3,000円)」は、名前通り「たるみ」のある形がとってもユニーク。



手元をおしゃれに演出してくれるこのリングをつければ、込められたメッセージに背中を押されるように、ありのままの自分をもっと好きになれるかもしれません。





同じシリーズの「TARUMI EARCUFF」もセットでつけたい!



イヤカフは税込2万5,000円〜。素材によって価格が異なるのでご注意くださいね。





レイヤードを楽しみたい「CHAIN NECKLACE」「Silver Bangle」



ハンサムなデザインの「CHAIN NECKLACE(税込2万7,500円)」と「Silver Bangle(3万2,000円)」も要チェックです。





細く長めのチェーンネックレスは全長50cm。自由に長さが調節できるタイプなので、ユニセックスに着用できますよ。



シンプルで重厚感のあるバングルも、もちろんユニセックスで着用可能です。



存在感があるので単体でも素敵ですが、華奢なブレスレットと重ねづけしても絶対かわいい!





シンプルだからこそ、他のアイテムとのレイヤードでおしゃれの可能性が広がりますね。



同じシリーズで揃えたり、リングを複数つけたり、シルバーとゴールドを組み合わせてみたり…。ジュエリーの楽しみ方はきっと無限大です。





人にも環境にも優しいジュエリーを身につければ、自分にもずっと優しくなれそう。



GYPPHYのエシカルジュエリーで、もっとおしゃれを楽しんでみませんか?





GYPPHY公式HP

https://gypphy-shop.com



カテゴリ