サボテンから出来たスニーカー「BRADLEY CACTUS」が発売!

サボテンから出来たスニーカー「BRADLEY CACTUS」が発売!


2001年にロサンゼルスで創業したスニーカーブランド「CLAE(クレイ)」。“アフタースケートで履くレザーシューズ”をコンセプトに、スニーカーの快適さとレザーシューズの上質なデザインを融合させたコレクションは、多くのスケーターから人気を集め、現在では世界約50カ国で販売されている。

そんな同ブランドから今回、サボテンから出来たカクタスレザーをスニーカーに使用した 「BRADLEY CACTUS(ブラッドリーカクタス)」が発売された。

新素材“カクタスレザー”


カクタスレザーは、メキシコ発「Desserto(デザート)」が“革に代わる環境に寄り添う素材を作りたい”という想いのもと開発した新素材。持続可能な素材の中で最も高品質との評価を受け、2020年グリーンプロダクトアワードを受賞するなど世界中で話題を集めている。


採取された成熟したサボテンの葉を有毒な化学薬品を一切使用せずに出来たこの素材は、しなやかで通気性に優れ、持続可能な素材の難点であった耐久性も兼ね備えているのが特徴。

自生で水分をほとんど必要としないサボテンは資源が枯渇してしまう心配もなく、まさにサスティナブルな新素材だ。

サスティナブルな素材を豊富に使用した1足



「BRADLEY CACTUS」20,900円(税込)は、そんな革新的なカクタスレザーを、シンプルで洗練されたブランドの象徴的なデザインに大胆に使用したアイテム。インソールやライニングにはコットンキャンバスを使用し、100%天然ゴムで作られたアウトソールを搭載している。


また、プラスチックごみからリサイクルされたナイロン素材のシューレースを使用するなど、同ブランドのアイコンモデルをサスティナブルな素材でアップデートした1足となっている。

さらにネオプレン素材を使用したヒールタブや、クッション性に優れたインソールなど足にやさしい機能を揃えている。

ポップアップイベント開催中


4月1日(木)より、エストネーション 六本木ヒルズ店ではPOPUP EVENTを開催中。「BRADLEY CACTUS」のほか、サステイナブルな新素材を使用したスニーカーが一堂に会するため、気になる人は要チェック!

サスティナブルな最新素材で作られた「BRADLEY CACTUS」を、早速ファッションに取り入れてみては。
カテゴリ