西尾維新氏の小説『新本格魔法少女りすか』漫画化 『別冊少年マガジン』で連載開始

西尾維新氏の小説『新本格魔法少女りすか』漫画化 『別冊少年マガジン』で連載開始

 西尾維新氏の小説をコミカライズした新連載『新本格魔法少女りすか』が、9日発売の『別冊少年マガジン』(講談社)5月号にてスタートした。作画は『荒ぶる季節の乙女どもよ。』などで知られる絵本奈央氏、キャラクター原案は西村キヌ氏が担当している。



【画像】ワクワクが止まらない!『新本格魔法少女りすか』の美麗イラスト



 同作は、己の野心のため“使える手駒”を探す小学5年生・供犠創貴は、赤い髪に赤い瞳の転校生・水倉りすかが、“赤き時の魔女”の異名を持つ魔法使いだと知る。2人は手を取り合って時を超え、危機また危機の大冒険を繰り広げる魔法冒険譚。



 新連載を記念して、巻頭カラーの見開きページを、シリアルナンバー入りのカラー複製原画として抽選100人にプレゼントする企画が実施されている。
カテゴリ