この夏の相棒は今のうちにGETしましょ!「オニツカタイガー」の新作サンダルは周りと差をつけたい人にぴったり


これからの季節に、1足は持っておきたいスポーティーなサンダル。



特徴的なデザインのものを選べば、シンプルになりがちな夏のコーデをワンランクアップできちゃうかもしれません。



ちょっぴり周りの子と差をつけたい方におすすめなのが、Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)の新作サンダル。



ユニセックスモデルなので、お友達や恋人とお揃いで履いても良さそうですよ。



夏の足元はオニツカタイガーで決まり





まずご紹介するのは、一部を除く店舗及びECサイトにて展開中の「DENTIGRE STRAP」(税込1万8,700円)。





2020年の秋冬コレクションで登場した「DENTIGRE」シリーズの、ストラップ付きサンダルモデルです。



「DENTIGRE」シリーズの特徴は、コートタイプシューズのアッパーに、インパクトのあるソールを組み合わせている点。





「DENTIGRE STRAP」は、ダッドスニーカーのようなゴツゴツ感がありながらも、快適な履き心地が楽しめるといいます。





面ファスナー仕様で、着脱とフィッティングの調節も簡単。足首部分のパーツに施されたオニツカタイガーのロゴがアクセントになっています。



「OHBORI EX」に加わるサンダル型モデルも素敵





前回のコレクションで登場した「OHBORI EX」に加わるサンダル型モデル「OHBORI STRAP(左)」と「OHBORI SLIDER(右)」は、全店舗及びECサイトにて4月16日(金)より展開予定となっています。



「OHBORI EX」とは、1974年に登場し、メダリストも着用した「OHBORI」からインスピレーションを得て誕生したモデル。シャープなトゥなど当時の特徴的なデザインを再現し、スポーティでレトロなルックはそのままに、機能性を組み合わせたハイブリッドなシューズです。





ストラップ付きモデルの「OHBORI STRAP」(税込1万1,000円)は、キャッチーなロゴデザインで、足元がぐっとおしゃれにみえるはず。





当時採用されていたクッション性と屈曲性に優れた構造を、アップデートしているそうですよ。





上品で洗練された印象のスライダーモデル「OHBORI SLIDER」(税込1万1,000円)なら、ほどよい抜け感を演出できそう。



過去のアーカイブシューズからインスピレーションを得たというパッド入りのアッパーと2本のベルトにより、フィッティングの微調節が可能です。





“The Onitsuka Tiger Attitude”がコンセプトとなっている、2021年の春夏コレクションから登場した新作サンダル。



気になる詳細はぜひ、オニツカタイガーオフィシャルサイトでチェックしてみてくださいね。



SS21 COLLECTION サンダル特集

https://bit.ly/39QbQrc



オニツカタイガーオフィシャルサイト

https://www.onitsukatiger.com



カテゴリ