【スタバ新作レビュー】見た目よりもさわやか!フラペ・シェケラートはコーヒー好きさんも唸るおいしさでした


スターバックスが日本に上陸してから、今年で25年。記念の年である今年は、3つのフェーズに分けて多くの施策が展開されます。



4月14日(水)からはその第1弾として、スタバのルーツである「コーヒー」の新たな魅力を楽しむ商品が登場!



一足先に新商品を味わってきたので、早速ご紹介します。



スタバ日本上陸25周年、第1弾テーマは「LOVE COFFEE」





第1弾のテーマは「LOVE COFFEE」。



4月14日(水)より、コーヒーの香りや味わい、抽出方法などさまざまな角度から「LOVE COFFEE」を感じられる3つのビバレッジがお目見えします。



コーヒー ティラミス フラペチーノ





コーヒー ティラミス フラペチーノ」(Tallのみ お持ち帰り:税込669円/店内飲食:税込682円)は、香り高くコク深いエスプレッソ ローストのコーヒーを使ったフラペチーノ。



以前にもコーヒー×ティラミスのビバレッジが販売されていましたが、今回は改めてコーヒーを楽しむ選択肢として、デザート感覚で味わえるこちらのフラペチーノが登場したそうです。



マスカルポーネチーズや卵黄を使用したカスタードベースは、しっかりとした甘みとコクが特徴。トッピングにはダークフラペチーノパウダーがたっぷりかかっていて、見た目はまるで本物のティラミスのようですね!





そして1番のポイントは、店内で抽出したアイスコーヒーをスポンジに染み込ませた、コーヒーケーキクラムを仕込んでいる点。香り高いエスプレッソローストとバニラ風味のスポンジを合わせることで、絶妙なコーヒー感に仕上がっています。



見た目はずっしりと重そうに見えますが、飲んでみると意外とさっぱり。程よい甘さと香ばしいコーヒーが合わさっているため、甘党さんはもちろん、コーヒー好きさんも納得のいくお味になっているんです。



よりデザート感をアップさせたい方は、チョコチップ(プラス50円)やチョコソース(無料)をプラスするカスタムもおすすめですよ。



コールドブリュー コーヒー フラペチーノ





こちらは、新たに定番メニューとして仲間入りする「コールドブリュー コーヒー フラペチーノ」(Short お持ち帰り:税込486円~/店内飲食:税込495円~)です。



“フラペチーノ”と聞くと、先ほどのコーヒー ティラミス フラペチーノのようなクリームが乗ったビバレッジを想像しますが、こちらはクリームなし。「多くの方にコーヒーを味わってほしい」という想いからあえてクリームを使用せず、サイズもショートからグランデまで展開しているといいます。



通常のコールドブリュー コーヒーは、各店舗にて約14時間かけて2倍の濃さで抽出し、その後希釈をして提供。しかし今回のビバレッジでは希釈せず、2倍のまま使用しています。ミルクと合わせることでコーヒーのキツさはなく、まろやかで豆の味を感じられるように仕上がっているんですよ。





そしてこだわっているのが、ブラウンシュガー。甘みを足すためにプラスされているのかと思いきや、実はコーヒーのコクや香りを引き立てるために使用しているそうです。



コーヒーの香りを楽しみつつ、程よいまろやかさが感じられる一杯。「豆の香りは好きだけれど、苦いのがすこし苦手…」という方におすすめですよ。



デザート感を楽しみたい方は、ホイップを追加(プラス50円)してカスタムするのも良さそう!



ダブル トール ラテ シェケラート





柑橘系が好きな方には、「ダブル トール ラテ シェケラート」(Tallのみ お持ち帰り:税込496円/店内飲食:税込506円)がぴったり。エスプレッソにシロップと氷を合わせ、シェイカーで混ぜてからミルクを合わせるビバレッジです。



エスプレッソは、軽やかな味わいのスターバックス ブロンド エスプレッソ ローストをダブルショットで抽出。味のアクセントとなるシロップには、さわやかな風味のバレンシアオレンジフレーバーシロップを加えています。



シェイクすることで表面が泡立って、なめらかな口当たりになるんです。





実は、1996年日本1号店の銀座松屋通り店で、記念すべき初めての1杯としてオーダーされたのが「ダブル トール ラテ」だったそう。そのビバレッジをアレンジして、今回25周年という記念の年に新しいフレーバーが誕生しました。



泡の柔らかさをダイレクトに感じるには、ぜひストローではなくカップから直接飲んでみて。なめらかな食感とトッピングされたオレンジの香り、そしてさわやかなコーヒーが合わさって、初夏にぴったりのお味に仕上がっていますよ。



コーヒーの味を強調したい場合は、ショットを1杯追加(プラス50円)・ミルク抜きのカスタムもおすすめなんだとか。



デザートのティラミスも見逃せない





エスプレッソ ローストを使った、「コーヒーティラミス」(お持ち帰り:税込496円/店内飲食:税込506円)も必食。



スポンジ生地にはエスプレッソ ローストを抽出したコーヒーシロップが染み込んでいるため、以前販売されていたティラミスよりコーヒー感がアップしていますよ。



濃厚そうに見えますが、スプーンを入れてみると意外とサクッとすくえる軽さ。一口食べると、コーヒーの香りとマスカルポーネチーズのコクが口いっぱいに広がります…!



スターバックス インドネシア ウェスト ジャバ





サマー第1弾のコーヒー「スターバックス インドネシア ウェスト ジャバ」(250g 税込1,749円/100g 税込720円)は、見た目のパッケージもさわやかで、夏にぴったりの商品。



酸味とコクがちょうどいいフレーバーで、スパイスのようなハーブの風味、バニラのような甘みが特徴です。まろやかな口当たりで飲みやすく、どなたでも楽しめるお味になっています。



「LOVE COFFEE」商品でもっとコーヒーが好きになりそう





今回ご紹介した商品は、4月14日(水)に発売。同日には「ティー ティラミス フラペチーノ」も展開されるため、合わせてチェックしてくださいね。



スターバックス コーヒー ジャパン

https://www.starbucks.co.jp/



カテゴリ