男性をウンザリさせる、彼女の「マイペース行動」4選

男性をウンザリさせる、彼女の「マイペース行動」4選

恋愛では、相手に合わせすぎることなく、適度にマイペースでいるのがベスト。


そうは言っても、あまり自分勝手な行動ばかりしていると、彼は嫌気がさしてしまいます。


では彼をウンザリさせず、自分も自由に過ごすためのポイントはどこにあるのでしょうか?


男性の意見を参考に、一緒に考えてみましょう。




1.買い物が長い


「買い物に行くと、買わないものでもだらだら観察している彼女。買うものを先に決めて、さっさと買ってほしい。


でも、ウィンドウショッピングを楽しみたい気持ちもあると思うので、イライラしながら付き合っています」(20代・営業)


「男性と女性では買い物の仕方が違う」という有名な話があります。


男性は必要なものだけを買ってさっと店を出るけれど、女性は気持ちが向くままに、いろいろな商品を見る傾向にあるのだとか。


男性のなかにはウィンドウショッピングが苦手な人も少なくありません。


つい夢中になる気持ちはわかりますが、買い物にかける時間はほどほどにしておくほうがよさそうです。


2.会話が一方的


「最近ハマっているアニメとかゲームなどについて一方的にしゃべられて閉口。こちらが退屈しているのに気づいていないのか……。」(30代・IT)


自分の好きなことになると、一方的に話し続けるクセがある人もいるのではないでしょうか。


しかし、自分の興味があることに相手も興味があるとは限りません。自分の趣味を語るのはほどほどにして、相手の話もしっかり聞いてあげる。これが鉄則です!



3.好き勝手な発言


「人の気持ちを考えずに言いたい放題。同じ内容でも言い方があるし、素直になんでも言えばいいというものではないと思います」(30代・臨床心理士)


彼に限らず、同じことを思っている男性は少なくありません。素直なのはいいことですが、言われた相手の気持ちを考えて伝えることも、大人のマナーではないでしょうか。


4.お泊りで先に寝る


「お泊りデートで、少しトイレに行ったすきにベッドで爆睡。せっかく一緒に寝られるのに……という寂しい気持ちになりました」(20代・医師)


彼女とのお泊りでは、ベッドの中でのおしゃべりやイチャイチャを期待してしまう男性も少なくありません。


でも、その両方が満たされないうえに、先に寝られてしまったとなれば、彼にとっては大きなストレスです。


疲れていれば、眠くなってしまうのは仕方ありません。そんなときは、彼に一言伝えておくのがベスト。


「今日は疲れているから先に寝るね」など思いやりの言葉があれば、彼も納得してくれるはずです。


「適度なマイペース」で彼を魅了


マイペース女子の自由さは、男性にとって魅力的な部分でもあります。


ただ、それはあくまでも「ちょうどよいマイペース」に限られること。相手を振り回すような自由さは、もはや「自分勝手」と言えるでしょう。


適度にマイペースにふるまうのは難しいかもしれません。


まずは、相手の気持ちを汲み取る練習から初めてみるといいかもしれませんね。


(愛カツ編集部)



カテゴリ