私って恋愛対象?男性が語る「デート」と「ただ遊びに行く」の境界線

私って恋愛対象?男性が語る「デート」と「ただ遊びに行く」の境界線

男性から「遊ぼう」と誘われたとき、それがいわゆるデートなのかどうかがわからず、モヤモヤしたことがある女性も多いでしょう。


でも、相手がどんな意図で誘ってきたのかわかれば、その後のアクションも違ってきますよね。


そこで今回は、男性にとって「デート」と「ただ遊びに行く」の境界線はどこなのか、男性の意見を聞いてみました。


デート前にチェックして、見極めの材料にしてみてください。



デートの目的地は誰の意見が優先か


「デートしたい子とは、その女の子が行きたいところに行きます。


ただ遊びに行く子とは、俺が行きたいところに行くって言うのが境界線ですね。


やっぱり好きな子を喜ばせるためには、行きたい場所に連れて行かなきゃでしょ」(26歳/食品メーカー)


デートの目的地は、誰の意見が優先されているかをチェックすることで、


そのデートなのか遊びなのかの境界線を見極めることができます。


あなたの行きたいところへ連れて行ってくれたなら、おそらくそれはデート♡


好きな相手には喜んでほしいので、自分の意見ではなく女性の希望を優先しがちです。


男性から「どこに行きたい?」と聞かれたら、行きたい場所を素直にリクエストして、デートを満喫してくださいね!


デートでの食事はおごりかどうか


「こないだ遊ぼうって誘った子は、本命じゃなかったから、ご飯は割り勘にしてもらいました。


好きでもない相手にお金払いたくないですからね。好意があるって勘違いされるのも嫌ですし」(27歳/公務員)


デートかただ遊びに行くかの境界線は、食事シーンで支払いを誰がするかをチェックしてみてください。


デートであれば、女性にかっこいいところを見せようと、男性がおごる場合が多い傾向です。


ただの遊びなら、割り勘か女性がおごるケースもあるよう。


好きではない女性におごることで、恋愛感情があると勘違いされたくないという意見もありました。


支払いのシーンでは「私、払うよ」と言って、男性の様子をうかがってみてください。


ボディタッチをするかどうか


「1週間前くらいに遊んだ子はただの友達だから、一切身体には触れなかったです。


だけど、こないだデートした子とは、親密になりたかったからボディタッチをさりげなくしてみました。


ボディタッチは恋愛モードが盛り上がるから、デートのときだけにします」(28歳/IT企業)


男性が、デートでする行動のひとつにボディタッチがあります。


好きな女性に少しでも触れて、距離を縮めようと考えているようです。


また、女性の身体の一部に触れることで、まるで恋人のような雰囲気を盛り上げようと考えている男性もいます。


一方で、ただの遊びのシーンでは女性に触れないことが多いよう。


女性にボディタッチすることで、恋愛感情があると勘違いされないよう配慮しているのでしょう。


意中の男性と遊びに行くときには、ボディタッチされるかどうかしっかりアンテナを張っておいてください。


とはいえ、あまりにもボディタッチが多い場合には、やましい気持ちが隠れている場合もあるので要注意!


デートかどうか境界線を見極めよう


デートか、それともただの遊びか、男性の言動にもその境界線は表れているよう。


あなたが行きたいところへ連れて行ってくれたり、食事をおごってくれたりしたら、きっとそれは恋のチャンス!


まずはデートかどうかの境界線を見極めて、もう一歩踏み込んだアプローチするかどうか決断してください。


(愛カツ編集部)



カテゴリ