弘中綾香「命日かもしれない!」 一途に推すディーン・フジオカのサプライズに悶絶

弘中綾香「命日かもしれない!」 一途に推すディーン・フジオカのサプライズに悶絶

 お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太、フリーアナウンサーの田中みな実、テレビ朝日アナウンサーの弘中綾香がMCを務めるテレビ朝日系『あざとくて何が悪いの?』(毎週土曜 後9:55※一部地域除く)。きょう10日放送の同番組で、弘中が2019年9月の番組スタート時からずっと「1番好きな芸能人」と推しまくってきたディーン・フジオカがゲスト出演するサプライズが行われた。



【写真】キュートなネコ耳姿のディーン・フジオカ



 山里&田中も番組とグルになり、ガチのドッキリを決行。今回はゲストがいないと聞かされ、すっかり信じ込んでいた弘中は「イケメンが来ちゃうと緊張しちゃうタイプなので、のびのびと話せるんじゃないかな」と余裕の表情で冒頭のトークを展開する。そんな弘中の余裕もあっという間に消え失せてしまう。なんと何の前ふりもなく、憧れのディーンが、かつて弘中が「やられた」という最強スマイルを浮かべながら出現。弘中は「えっ? ちょっと待って!」と、ものすごい勢いでセットの隅へ逃げると「どうしよう…。カッコいい!」と頬は真っ赤に。さらに「綾香」呼びされ、花束まで渡される大サービス。いつもの“あざとさ”は消えて“純度100%”な弘中へと変わっていった。



 粋で紳士なディーンは、弘中が自分のファンだと知っていたそうで「何かの形でお会いできたらな、と思っていて。実はプレゼントを用意したんですよ」と、自ら進んでプラスのサプライズを準備。弘中が家で火鍋をするという情報を調べ、専用鍋やスープ、漢方食材のセットをプレゼントした。ディーンの優しさに弘中は息も絶え絶え。思わず「きょうが命日かもしれない!」とぽつり。最高に夢見心地の弘中に対し、水を差す人物も。田中は「何、この状況! えっ、お花以外にも? ズルくない?」と弘中へのジェラシーをちらつかせると、ディーンと会話を交わすたびにみるみる目がハートに。いきなり、あざと界2トップによるディーンをめぐる争いへと発展した。



 また、今回はディーンが国内外で出会い、思わず心が揺らいだ「あざとい女性」も再現ミニドラマ化。海外で出会った女性を恋愛リアリティーショー『オオカミくんには騙されない』(ABEMA)で注目を集めた中澤瞳が、国内の打ち上げで出会った女性を元AKB48の女優・増田有華が演じる。このミニドラマに弘中は「誰ですか? みんなのディーンにあんなことしてるのは! クレームしに行きますよ!!」と怒り心頭。ときめいたり、怒ったりと弘中の感情の波は大揺れだった。
カテゴリ