241種の組みあわせが楽しめる!めくりしかけ絵本『どんめくり』が発売

241種の組みあわせが楽しめる!めくりしかけ絵本『どんめくり』が発売


ブロンズ新社から、めくって遊ぶしかけ絵本『どんめくり』が4月16日(金)より全国発売される。

ページ上下を別々にめくって遊べるしかけ絵本


『どんめくり』1,540円(税込)は、半分に分かれたページの上下をめくって遊ぶことができるしかけ絵本。著者は、やぎたみこ氏。

ページの下半分には「どんぶり」や「パフェ」などのうつわ、上半分にはどんぶりの「具」やパフェの「フルーツ」などが描かれており、ページの上下を別々にめくることでさまざまな組みあわせを楽しむことができる。

できる組み合わせは全241種類!



みんな大好き、てんどん、かつどん、きつねうどん。かっぱまき、おにおにぎりの絵を、上と下を別々にめくると、どんどんおかしなものができてくる!ことばの組みあわせもユニークでリズミカル。


途中からはたべものでない、不思議なものもあらわれてくるのも面白い。

できる組みあわせは全部で241種類!ありえない組みあわせの完成に、子どもも大人もページをめくる手を止められなくなりそう。丈夫なボードブックなので、何度めくっても安心だ。

絵とことばの組みあわせをたのしむ絵本『どんめくり』を、親子で声に出して読んでみては。
カテゴリ