おいしい思い出をためよう!人と地域を結ぶ場「SWEETS BANK」が浜松に誕生

おいしい思い出をためよう!人と地域を結ぶ場「SWEETS BANK」が浜松に誕生


静岡県浜松市に本社を置く「春華堂」と、「浜松いわた信用金庫」森田支店が、“家族団らん”や”アニバーサリー”をテーマにした浜松の観光名所として、複合施設「SWEETS BANK(スイーツバンク)」を4月12日(月)にグランドオープン。「春華堂」と「浜松いわた信用金庫」が初めてタッグを組むことで、人と地域を結ぶ場として喜ばれ、訪れた人々の”記憶に残る施設”を目指す。

実物の13倍にスケールアウトした建物が登場


「SWEETS BANK」には、家族団らんの象徴でもあるダイニングテーブルや椅子、ショッピングバッグなどを実物の13倍にスケールアウトした建物が登場。同施設内には、「春華堂」の本社機能のほか、リブランドした「SHOP春華堂」と新業態のカフェ&ベーカリー「とらとふうせん」がオープン。南棟には、「浜松いわた信用金庫」森田支店とコミュニティスペース「meeting room ツノがたつ」を併設する。

「SHOP春華堂」には限定商品も登場!


「SWEETS BANK SHOP春華堂」では、「厚焼きリーフパイ」216円〜、バターサンド「バター3℃」6個入/1,728円、新商品の「フルーツおはぎ」各259円〜のほか、同店限定商品として、遊び心に溢れた「上生菓子」各432円と、限定パッケージの「うなぎパイ詰合せ」15本入/1,782円(すべて税込)がラインアップ。

キャラクターがキュートなカフェ&ベーカリー


カフェ&ベーカリー「とらとふうせん」では、オリジナル食パン「とらんだの黄色い山型ブリオッシュ」をパン職人が毎日焼き上げるほか、遠州野菜を使用したデリランチなどの食事や「春華堂」の定番プリンなどのスイーツメニューを用意している。


同店公式キャラクター・とら柄のパンダ「とらんだ」にも注目だ。

地域資源を結びつける場



コミュニティスペース「meeting room ツノがたつ」は、浜松に散らばる魅力的な人・モノ・情報といった地域資源を結びつける場で、“「ひとり」の満足を叶える”をコンセプトに、「ひとり」が持つ想いや可能性に寄り添い・交わり・伝え、地域の「やってみたい」を応援する。「ツノがたつ」は、泡立てた卵白やクリームの最適な状態を示す「ツノ」のしなやかな印象と、動物の「ツノ」が誇示する強さや特色をかけ合わせ、人と人がコミュニケートするためのしなやかさとひとりの持つ可能性を表している。

■「SWEETS BANK」
住所:静岡県浜松市中区神田町553
カテゴリ