生田絵梨花、ハンパない透明感でまとう春の“色” 『ar』初登場で見事な美クビレ披露

生田絵梨花、ハンパない透明感でまとう春の“色” 『ar』初登場で見事な美クビレ披露

 人気アイドルグループ・乃木坂46の生田絵梨花が、12日発売の女性ファッション誌『ar』5月号(主婦と生活社)に登場。“色”をキーワードにした撮り下ろしで、バツグンのスタイルとハンパない透明感で春のパステルカラーを華麗に着こなした。



【写真】生田絵梨花の“美しすぎる寝顔”



 同誌初登場となった生田の魅力に迫るため、ピンク、ホワイト、パープルの春らしい衣装をまとい、バツグンの透明感と上品な美しさで魅了。見事な美クビレも披露した。



 インタビューでは今ハマっていることや仕事への思い、グループでの立ち位置について胸の内を明かす。「携帯のカメラロールを見てもビックリするくらい仕事のオフショットかリハーサル動画ばかりで、社用携帯みたいな感じ(笑)」と、驚きの仕事人っぷりを語った。



 同号にはそのほか、松本まりか、加治ひとみ、指原莉乃、佐藤栞里、上國料萌衣、森田ひかる(櫻坂46)、レギュラーモデルの堀未央奈、齊藤京子(日向坂46)などが登場。表紙を飾ったのは女優の永野芽郁。
カテゴリ