音楽を手軽に!カシオ計算機よりミニマルデザインの電子キーボードが登場

音楽を手軽に!カシオ計算機よりミニマルデザインの電子キーボードが登場


おうち時間が増える中、カシオ計算機から、音楽を手軽に楽しみたい大人に向けた電子キーボード「CT-S1」が発売!

同製品は「Make Music, Anytime, Anywhere(いつでも、どこでも、いい音で、自分らしく楽しめる)」がコンセプトの「Casiotone(カシオトーン)」シリーズより登場。4月23日(金)からの発売となっている。

また、年齢やスキル問わず手軽に音楽を楽しみたい人に向けて、多彩な機能と使いやすいコンパクトサイズを両立させた「CT-S400」も5月中旬に発売。

早速、それぞれの特徴をみてみよう。



ミニマルデザインの「CT-S1」


「CT-S1」の本体は、鍵盤・スピーカー・最低限のボタンのみ。コンパクトサイズでありながら、豊かな表現力を持つ“AiX音源”を搭載した高音質と、新開発の音響機構による迫力あるサウンドを実現。

別売のBluetoothアダプターでスマートフォンなどと接続することで、ワイヤレススピーカーとしての活用や、曲を流しながらの演奏など、音楽の楽しみ方が広がる。


色は全3色で、「CT-S1WE」<ホワイト>、


「CT-S1BK」<ブラック>、


「CT-S1RD」<レッド>。

多彩な機能を備えた「CT-S400」



「CT-S400」は、スキルや年齢にとらわれず、手軽に音楽の楽しさを味わえる電子キーボード。コンパクトなボディに、高品質な600音色や200種類のリズム、自動伴奏など多彩な機能を搭載。直観的に音色やリズムを選択できるダイヤルと見やすい液晶ディスプレイで、高い操作性を実現している。

いつもの生活に「Casiotone(カシオトーン)」シリーズの新しい電子キーボードを取り入れ、音楽を楽しんでみては。
カテゴリ