櫻坂46菅井友香、乃木坂46山崎怜奈と“滑舌”トーク 新曲への思いも

櫻坂46菅井友香、乃木坂46山崎怜奈と“滑舌”トーク 新曲への思いも

 人気アイドルグループ・櫻坂46の菅井友香が、14日放送のTOKYO FM『山崎怜奈の誰かに話したかったこと。』(月~木 後1:00)にゲスト出演。パーソナリティーを務める乃木坂46・山崎怜奈とともにトークを展開した。



【写真】みちょぱ・坂上みき・サトミツと連日豪華ゲストが登場



 菅井の登場を前に、山崎は「あまりお話したことがないので、きょうはどんなお話が聞けるか楽しみにしています」とコメント。その後、登場した菅井が早口で自己紹介をすると、山崎が冗談交じりに「今、なんて?」と愛あるイジりを見せるなど、和やかなムードでスタートした。



 山崎から「(ラジオで共演しているオテンキ)のりさんからも、逐一『滑舌が…』と言われていて、か行が弱いということですが」と向けられた菅井は「ずっと欅坂として活動させていただいたんですけど(櫻坂になって、か行が減って)ちょっと言いやすくなったんですけど、特に緊張すると口が動かなくなってしまうので、今怜奈さんを前に緊張しちゃって」と初々しく明かした。



 文化放送『レコメン!』(月~木 後10:00)でのスタンスとして、菅井は「ツッコミを意識しながらやっています。普段はあんまりやらないのですが、2人でやっているので」と奮闘ぶりを告白。滑舌を良くするための訓練にも「ワインのコルクを口にくわえて、ずっとしゃべり続けることをたまに家でやっています。コルクをくわえて『あいうえお』って言った後に、外して話すと、すごく言いやすいんですよね」と語った。



 そんな菅井は「怜奈さん声が聞きやすくて、アナウンサーなのかなと。すごいですね」と山崎に憧れのまなざし。ラジオをする上で意識していることについては「メンバーが来てくれる時は、なるべく先に話してもらえるように、聞き手として意識しています」と話しながら「グループに入るまでラジオを聞く機会がなったのですが、実際に出させていただいて、こんなに楽しいものがあったんだって思いました」と声を弾ませた。



 この日にリリースされた2ndシングル「BAN」について、菅井は「今の若者の叫びなのかなと感じる部分もあったりして。綺麗事で済まされないことがあると思うのですが、苦しい気持ちを味わった方には背中を押せるものになっていたら」とコメント。「もっとグループを知っていただくことが大切だなと思うので、怜奈さんのように、これを極めようっていうものを極めていけたらいいのかな」と意気込みを語っていた。



 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。
カテゴリ