マスク着用の今こそ、ポイントメイクを楽しまなきゃ。unevenの新作コスメは落ち着いた色味で使いやすそう


マスク着用が日常となっている今は、ポイントメイクに力を入れている人も多いのではないでしょうか。



たとえ、おうちで過ごす日だったとしても、ちょっぴり目元にラインを引いてみたり、リップを塗ったりするだけで、気持ちも晴れやかになりますよね。



今回は、Kojima Sakiさんがディレクターを務めるコスメブランド「uneven(アニヴェン)」から4月14日(水)に登場したばかりの新作をご紹介します。



落ち着いた色味なので、カラーメイク初心者さんにもおすすすめですよ。



肌馴染みの良いグレージュカラーのマスカラ








春におすすめな「グリーンメイク」の記事や、卒業式にぴったりな「目もと主役級コスメ」の記事など、isutaでも度々ご紹介している、アニヴェンのcoloring mascara(カラーリングマスカラ)。



マットな質感ながらダマになりにくく、きれいに重ね塗りが楽しめるという、ベーシックなカラーマスカラです。



ウォータープルーフ処方なので、気温が高くなり汗をかきやすかったり、マスクで蒸れやすくなったりする、これからの季節にも良さそうですよね。





「smoky beige cm-06(スモーキーベージュ)」(税込1650円)は、様々な表情を見せる煙をイメージしたという新色です。





顔の表情によって、柔らかく、どこか寂しく、いろんな印象を与えてくれそうな、肌馴染みの良いグレージュカラーですよ。



マルチスティックからは大人っぽいピンクが登場



multi stick(マルチスティック)は、リップやアイシャドウ、チーク、そしてアイラインなど、様々な部分に使用できるアイテム。



1本持っているだけで、メイクの幅がぐーんと広がるはずですよ。





新色の「solitary pink ms-06(ソリタリーピンク)」(税込1650円)は、曇り空の下にポツンと咲く可憐な花をイメージして作られたカラーです。





シルバーの細かいラメを入れることで、雨の雫があたる様子を表現しているのだとか。





この春は、目元や口元などのパーツにお気に入りのカラーを忍ばせて、自分に合ったバランスを楽しんでみてはいかがでしょう。



uneven

https://uneven.tokyo/



カテゴリ