フワちゃん、小学生から「YouTuberの年収」聞かれタジタジ「答えづれ~」

フワちゃん、小学生から「YouTuberの年収」聞かれタジタジ「答えづれ~」

 23日より劇場公開となる『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』にゲスト声優として参加している仲里依紗とフワちゃんが、都内の小学校で実施した公開直前イベントに登場。新学期を迎えたばかりの小学生100人に向けて特別授業を行った。



【写真】JK姿でイベントに登場した仲里依紗



 特別授業のはじまりを知らせるチャイムが鳴り、映画の予告映像が流れると児童たちはザワザワ。そして、しんちゃんこと野原しんのすけがステージに登場すると、児童たちは大きな拍手で日本一有名な5歳児を歓迎した。続いて、天カス学園のエリートギャル・寺盛アゲハ役を演じた仲と天才YouTuberの本人役を演じるフワちゃんが制服をイメージした衣装で登場すると、再び大きな拍手。特別授業がスタートした。



 仲はたくさんの児童たちを前に「みんなに会えるのが凄く楽しみでした! 私も自分の子どもを小学校に送ってからここに来ました! 今日は楽しんでいってね」とあいさつし、自身の小学生当時を「今みたいにすごくギャルが好き、とかオシャレ好き!とかじゃなくて、恥ずかしがり屋でみんなの前で話すのが苦手で…。特に国語の教科書をクラスメイトの前で“マル読み”(句読点毎にかわるがわる音読すること)するのが本当に苦手でした」と振り返った。



 フワちゃんは小学校生活を「みんなに私の秘密を教えてあげる! 小学生の頃よくお漏らしちゃってたの。でも男子にバレたら恥ずかしいから、私の周りの女子友達がかばってくれたの! 一人だけ体育着だとバレちゃうからって、友達みんなで体育着に着替えて守ってくれたの! そこで女子の絆が生まれたの。だからなんかやばいと思ったらコソコソって友達に頼んでみて。大人になってから良い思い出になるかも。みんながここでお漏らししても私は秘密にしてあげるね(笑)」と、エピソードを明かすと、会場が一気になごんだ。



 さらに仲は、好きな科目は「自分から勉強したいと思った英語」だったといい、「勉強を楽しむことが一番だと思います」とアドバイスしたり、保育園からずっと一緒だった親友とタイムカプセルの中に入れた【お洋服屋さんをやる】という夢が実現した話をして、夢を持つことの大切さを話した。



 フワちゃんも「普通に英文を覚えるのは難しいから、歌にして覚えたよ!」と英語学習法を伝授したり、「調子に乗るな!」と因縁をつけられた相手とバスケを通じて親友になったエピソードなどを披露した。



  “いい話”をたくさんした仲とフワちゃんだったが、子どもたちの方が一枚上手だった? なんと、質問タイムで元気よく手を上げた児童が質問したのは「YouTubeの年収は?」。子どもだから許される(?)ストレートな質問に、フワちゃんは「うっわ! 答えづれ~(笑)」と、たじろいだ。



 「ちょっと可愛く回答すると、YouTubeってちゃんと頑張れば頑張るだけもらえるの。私はアイスのハーゲンダッツが好きなんだけど、今までのバイトしてた時は月に1回だけごほうびで買ってたの。でも今は3日間で34個も食べちゃった!」と、アイスに例えて答えると、児童たちからは驚きの声と笑いが巻き起った。続けてフワちゃんは「ハーゲンダッツが34個も一気に買えるんだよ! みんなも好きなお仕事を頑張ったらアイス30個以上も買えるから頑張ってね!」と、エールを送っていた。



 授業の最後に、仲は「皆さんとお話し出来て楽しかったです! 新しい環境に慣れていない子も多いと思うけど、新しい友達としんちゃんの映画を観て、話したことのない友達と話すきっかけになるかもしれないから、是非観に行ってください!」と、自身が関わった映画が友達を作るきっかけになることを願った。



 フワちゃんも「しんちゃんの映画は本当に素敵! 友情も謎解きも詰まっているし、しんちゃんのとっておきの秘密もあるの。しんちゃんって頭で考えるんじゃなくて、お尻で考えるんだよ! みんなも映画館で楽しんでほしい! 新学期もみんな楽しもう!」と呼びかけ、特別授業を終了した。
カテゴリ