元ホステスが教える!ステキな男性を確実に射止めるコツとは

元ホステスが教える!ステキな男性を確実に射止めるコツとは

交際や結婚をするのなら、ダメンズではなく健全で良識ある紳士的な男性がいいですよね。


しかし、そういう男性を捕まえるにはどうしたらいいのでしょうか。


また、そういう男性はどういう女性に惹かれるのか……そういった部分を知っていなければ、恋愛関係になるのは難しいもの。


今回は、元銀座ホステスの筆者が、ステキな男性を射止めるポイントをご紹介します。




ファッションは上品かつ高見え


ステキな男性を射止めたいのなら、チープ感漂うファッションは好ましくありません。


そういう服をまとっていると、あなた自身が安っちく見えてしまい、イイ男性は寄ってこなくなります。


かといって、別に高級な服を買う必要もないのです。


お手頃価格でも高見えして、かつ上品なものなら十分あなたの魅力を引き出してくれます。


やっぱり「類は友を呼ぶ」で、格式高い男性なら、それなりの女性を選ぶもの。


ステキな男性の隣を歩いて様になるような格好が好ましいですよ。


美容部員やCAのようなエレガントメイク


バレバレのアイプチにギャルのようなつけまつげ、オカメインコのような頬に真っ赤な口紅……では正直メイクのやりすぎです。


合コンやデートとなると、メイクに気合が入るのもわかります。ですが、ケバくなってしまうと男心を冷ますので要注意。


品格のあるステキな男性を射止めたいのなら、エレガントメイクを意識してみて。


「エレガントといわれても、どういうメイクのこと……?」と思う方は、有名コスメの美容部員の方やCAさんのメイクなど参考にするといいでしょう。


比較的濃めで顔ははっきりするのに、決してケバくはないのです。


むしろ上品で清楚な印象の方が強いですから。夜の合コンやデートなどに最適メイクですよ。



たおやかな動作ときれいな日本語


どこか荒々しくガサツな上に、だらしない日本語を使うような人って、決して上品には見えませんよね。


上品さが漂う女性というのは、こぞってたおやかな動作ときれいな日本語を使います。


着物を着た女将や仲居さん、銀座のママなんかはたおやかだし、きれいな日本語を使うしでステキですよね。


いい歳をして学生が使うような言葉、ヤンキーのような乱暴な言葉は見苦しいところがあります。


自分のためにも、いい恋をするためにも動作と言葉は気をつけたほうがいいですよ。


ステキな男性はステキな女性に惹かれる!


付き合うのなら女性を悲しませるようなダメンズではなく、人間性の高い紳士がいいですよね。


でもそうなるとやっぱり、それ相応の女性にならないと難しいです。


いきなり「ステキな女性」にフルモデルチェンジするのは難しいですが、日々ちょっとずつ自分を高めていけば、「素敵な女性」になっているはず。


今回ご紹介した内容を参考に、ぜひあなたもステキな男性を射止めてくださいね。


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ