個室完備で愛犬の誕生日にも!広尾にドッグファーストなカフェがオープン

個室完備で愛犬の誕生日にも!広尾にドッグファーストなカフェがオープン


過ごしやすい気候となり、愛犬との散歩中、気軽に立ち寄れるカフェを探す人も少なくないのでは?

4月17日(土)、広尾に愛犬と寄り添える憩いのドッグカフェ「Dog Cafe Pawrentime(ドッグカフェポーレンタイム)」がオープンする。

ドッグファーストなカフェ



同店は、たとえばテラスのみの利用など、愛犬と“同伴できる”お店ではなく、飼い主と愛犬が寄り添いながら、“一緒に過ごせる”ドッグファーストなカフェ。


メニューは、アメリカ歴代3大統領の就任晩餐会の総料理長を歴任した山本秀正氏が監修。愛犬も、ポルペッティー二のスープやパンケーキ、バースデープレートなど、飼い主と同じ味わいが楽しめる。

「犬のための健康食」も販売


また「Dog Cafe Pawrentime」では、アメリカで多くの愛犬家から支持されている「Organic Doggy Chef」のウェットフードとクッキーも店内で手作りしている。自然のおいしさをそのまま食べることができる「犬のための健康食」を、店頭およびオンラインにて購入することが可能だ。

モーニングメニューも充実


同店では、愛犬との朝の散歩時にも気軽に立ち寄れるよう、アールグレイグラノーラやオランジェトーストなどのモーニングメニューも用意。

また、デイタイムには、アボカドとハラペーニョのタコライスやヴィーガンカレーライスなど、ボリューム満点なメニューから、ガトーショコラや自家製プリンなどのデザートも充実している。

個室も完備


店内には個室も完備されている。他の犬との交流が苦手な愛犬も周りを気にせず飼い主との時間が楽しめ、愛犬の誕生日会などでも利用可能だ。



オーナーの強い願いが込められたカフェ


店名「Dog Cafe Pawrentime」の「Pawrentime」は、飼い主を意味する「Pawrent」と、楽しい時間の「Time」を合わせた造語。オーナーは、以前飼っていた愛犬をがんで亡くし、“もっと色々なところに連れて行ってあげたかった”という想いから、愛犬が主役のカフェを作りたいと思ったという。


「Dog Cafe Pawrentime」で、愛犬と楽しいひとときを過ごしてみては。

■「Dog Cafe Pawrentime」
住所:東京都渋谷区広尾5丁目11-15 フィオーレ広尾1F
カテゴリ