気持ちは嬉しいけど…。男性がもらって困ったプレゼント

気持ちは嬉しいけど…。男性がもらって困ったプレゼント

あなたは今まで、もらって困ったプレゼントってありませんでしたか? 


もちろん、自分のために悩んで選んでくれたのは一番嬉しいですが……趣味でもないぬいぐるみやマグカップ、本など困りません?


それ、男性も同じなんです!


そこで今回は、男性が女性からもらって困ったプレゼントをご紹介します。



香水をもらっても…


「学生の頃、当時付き合っていた彼女に誕生日プレゼントで香水をもらった。


けど、普段からコレって決めている香水があったから、別の香水をもらってもなぁと……。


一応『ありがとう!』と喜んだふりして、デートのときはその香水を使ったけど、使い切る前に彼女と別れて、それ以降使っていない。引っ越しの際に捨てた」(30代・営業)


自分のお気に入りの香水がある場合、その他の香水をもらっても困ってしまうでしょう。


いつも決まってつけている香水があるようなら、あなたチョイスの香水のプレゼントは危険かも……!


ブランドネクタイでもちょっと…


「昇進祝いに某ブランドのネクタイをもらったが、全然自分の好みではなく、ずーっとクローゼットの中で眠っている。


一度も使っていないし、いざとなればフリマアプリとかで売ろうかな」(30代・証券)


男性へのプレゼントでネクタイを考える女性も多いでしょう。


ですが、ネクタイってその人の好みもありますからね……。


一緒に買いに行くとかならハズれませんが、「彼にはこれが似合いそう!」と独断で選ぶとハズしてしまう可能性もありますよ。


ホールケーキをもらっても


ホールケーキをもらっても


「元カノと交際をしてすぐの頃、ちょうど俺の誕生日で。


元カノに合鍵を渡していたので誕生日当日、俺の家で帰宅を待っていてくれたんだけど、帰宅したらテーブルの上にシャンパンと大きなホールケーキが……。


シャンパンは嬉しいけど、甘いものが苦手で……。でも、甘いもの苦手、とも言いづらい雰囲気だったのでちゃんと頂いた。


それを食べたせいで、結局別れるまで甘いもの苦手と言えなかった」(20代・IT)


彼に食べ物をプレゼントする場合は、まず好き嫌い、アレルギー等を確認してからのほうがいいでしょう。


プレゼントをされてしまったせいで、「食べられない」と言い出せなくなることもありますよ。


部屋の雰囲気に合わないインテリア


「誕生日、クリスマス、バレンタインのプレゼントは、なぜか毎回、クッション、ディフューザー、フォトフレームなど、部屋に置くインテリア。


ただ、俺の部屋の雰囲気になんか合わないデザインのものばかり。


インテリアは自分の好みで揃えたいから正直困る」(30代・コンサルタント)


部屋を「こだわりの空間」にしている人もいます。


そんなこだわっている人って、自分のお気に入りのものだけを部屋に置きたいもの。


たとえ彼女からのプレゼントでも、部屋に合わないものだったら困る可能性が……。


こだわりの強い部屋に住んでいる彼氏なら、インテリア系はやめたほうがいいでしょう。


買うにしても、お店やネットを見た際に「これ欲しいなぁ!」と、欲しいものがハッキリしている場合のみにしましょうね。


「もらって困るもの」は候補から外す


もらって困るものって、ありますよね。


でも、プレゼントされたら「いらない」なんて言いづらいはず……。


意中の彼や彼氏へのプレゼントで困っているのなら、ご紹介したプレゼントは候補から外したほうがいいですよ。


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ