上白石萌歌、ラジオは「ひとりの時間に寄り添ってくれる」 『GIRLS LOCKS!』担当で意気込み

上白石萌歌、ラジオは「ひとりの時間に寄り添ってくれる」 『GIRLS LOCKS!』担当で意気込み

 『SCHOOL OF LOCK!』(TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局ネット 月~金 午後10:00)では、4月より、月曜から木曜の午後10時15分頃から『GIRLS LOCKS!』が復活。山之内すず(1週目)、森七菜(2週目)、上白石萌歌(adieu)(3週目)、景井ひな(4週目)が週替わりで登場するが、ORICON NEWSでは各週のパーソナリティーの声を紹介していく。



【写真】「かわいすぎ!」上白石萌歌が撮影した姉・萌音のバースデーショット



 “10代の未来の鍵を握るラジオの中の学校”をコンセプトにした同番組では、4月から『GIRLS LOCKS!』を始動。4月5日から毎月1週目は、AbemaTVの恋愛リアリティーショー『白雪とオオカミくんには騙されない▼(ハート)』の出演をきっかけに芸能界デビューし、SNSフォロワー100万超えの山之内、毎月2週目は映画『天気の子』で主演をつとめ、ホフ・ディランの名曲『スマイル』のカバーをはじめアーティスト活動も行っている森七菜が担当。



 3週目は数々のドラマに出演し「adieu(アデュー)」としてアーティスト活動も行なう上白石萌歌、4週目はTikTokで女性日本一フォロワー数590万人超の景井ひなが務める。3週目を担当する上白石が意気込みを語った。



――4月から『GIRLS LOCKS!』を担当されることについて

とてもうれしいです。ラジオがすごく大好きですし、『GIRLS LOCKS!』は学生時代に聞いていて、夜中のひとりの憂鬱(ゆううつ)な時間に寄り添ってくれるのがラジオだったので、発信する側として関わることができてうれしいです。



――『SCHOOL OF LOCK!』という番組について

やっぱり、自分を正してくれる学校のような場所でもありますし、個人的には暗がりを照らしてくれるというより、暗がりを「暗がりのままでいいよ」と言ってくれる場所ではないかなと考えています。背中を押してくれるところ、そばにいてくれるような存在でもある。学生時代は孤独を感じやすい時期でもあると思うので、そんな時に『SCHOOL OF LOCK!』の存在がいいのかなと。



――番組でやってみたいこと

ざっくばらんに悩んでいること、好きな音楽の話、ささいなことでもいいので聞きたいです。私も10代のリスナーさんと年齢が近いので、話せるかなと思うので、なんでも待っています。電話もしてみたいですね。生の声同士で話すというのはラジオならではと思うので、直接話してみたいです。



――4月からの意気込み

『SCHOOL OF LOCK!』はいろんな先生方がいらっしゃって、大先輩の方が多い中で、みなさんの歳に近い私が発信できることがあると思いますし、耳を傾けることもできると思うので、みなさんも気兼ねなく、肩の力を抜いて聞いていただけたらなと。



――なんでもいいので、一言叫んでください

フフフ(笑)。なんでもいいので、一言? (少し考えて)おいしい肉が食べたーい! (笑)。
カテゴリ