彼の仕事が忙しくて会えない!彼女と会えないときの彼の本音は?

彼の仕事が忙しくて会えない!彼女と会えないときの彼の本音は?

彼が仕事で忙しいと、なかなかふたりで過ごす時間を作れなくて、寂しくなってしまいますね。


会えないあいだ「自分と同じように寂しいのかな」「浮気をしていないかな」と不安に駆られてしまうかもしれません。


今回は、そんな不安を持った女性たちのために、彼の気持ちを見極めるポイントを紹介します!




男性だって不安になります


なかなか会えなくなると、「浮気されないか」と不安になるのは、女性だけではありません。


男性も「彼女が自分よりいい男に言い寄られてないか」と心配になってしまうもの。


不安に駆られた男性のなかには、こっそりお金を貯めて、彼女がびっくりするようなプレゼントを用意している人がいるかも。


彼女に「愛の証拠」を受け取ってもらいたいのです。


ある程度付き合いが長いなら、ゆくゆくは素敵なプロポーズが待っている可能性もあります。


もしあなたが、彼からのプロポーズを待っているなら、彼の心の準備ができるまでじっくり待ちましょう。


かといって彼の不安をあおるような行動は厳禁ですよ。


素直に「会いたかった」と言えないんです


久しぶりのデートなのに、彼の態度がそっけないこと、ありませんか?


実はそういうとき男性は「この日が待ちきれなかった!」と、彼女にむちゃくちゃ甘えたり、イチャイチャしたり、ラブラブしたりしたいんですね。


でもプライドの高い男性ほど、心の内を悟られまいと、クールにふるまうもの。


「会えなくても、俺は別に寂しくなんかないし、余裕、余裕」なんてカッコつけていたいわけです。


照れ隠しにクールぶっているだけで、心の中では「サイコー!」「幸せ!」と、とろけそうになっています。


そっけないからといって諦めずに、甘えたり甘やかしたりしてあげましょう。



「寂しい」と言ってほしい


男性のなかには、ほどよく寂しがってくれる女性を求める人も、実はいるんです。


これは愛情というよりも、男としてのプライドの問題。


「愛されている」と実感したいのでしょう。


彼女に愛情を求められたいんですね。愛情を求められることで男性は自信をつけ、満足します。


だから、会えない時間が長くなったら、少し彼に「寂しい」と伝えてあげましょう。


ただしあくまで「少し」がポイント。寂しいあまりに忙しい彼に連絡しすぎると、彼をうんざりさせてしまいます。


「寂しい」アピールは、ほどほどで。


ときどき「声が聴きたくなっちゃった」と甘えてみたら、男性も嬉しく感じるはず。


女性らしく「早く会いたい」「ギューってされたい」などの甘いセリフを言えたら、彼の心をもっとあなたに惹きつけられるでしょう。


会えなくても変わらない。愛しているから


しばらく会っていない古い友人と、昔と変わらず談笑することがありますよね。


恋人とも、会えない時間に関係なく変わらずにいられるとき、男性は確かな愛情を感じます。


「ずっと会えなくても、彼女への気持ちは変わらない。それが愛で、彼女も自分に対する気持ちを変えないでいてほしい」と願っているのです。


「相手に変わらないで欲しい」と願う男性は、恋愛に対してピュアなのでしょう。


でも、会いたい気持ちをがまんし続けるのは、女性にとってつらいもの。寂しい、会いたいと思ったら、素直に伝えましょう。


浮気を疑っているからではなく「愛しているからこそ会いたい!」と伝えれば、彼もあなたの愛情をしっかり受け止めてくれます。


離れていても揺るがないで。素直に気持ちを伝えよう


男性だって、彼女に会えないと不安になります。


離れていても、愛し愛されたいのは、男性も女性も変わらない思いです。


彼の言動に愛情を感じているなら、素直に喜び、自分のしてほしいことを隠さないで伝えましょう。


(橘 遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ