吉川ひなの、エッセイが予約好調で発売前重版 目次が公開

吉川ひなの、エッセイが予約好調で発売前重版 目次が公開

 モデルの吉川ひなの(41)のエッセイ『わたしが幸せになるまで 豊かな人生の見つけ方』(5月13日発売・幻冬舎)が、予約好調につき発売前重版が決定した。これを記念し、本書の目次が公開された。



【写真】「ずっと見てたい光景」「まるで、絵画」海の中で息子にキスする吉川ひなの



 本書では移住したハワイでのありのままの暮らしぶりのほか、初めて明かす生い立ちのことや芸能界での葛藤、移住を決めた理由などを告白。「これからのわたしの発信が表面的にならないように、このタイミングで改めて私という人間を伝えたかった」と思いを伝えている。



 エッセイに加えて、美しいハワイの風景や吉川の撮り下ろしカットも多数掲載される。



 吉川は、1995年、フジテレビ系ドラマ『君を想うより君に逢いたい』でドラマデビュー。1997年公開映画『瀬戸内ムーンライト・セレナーデ』で、『第35回ゴールデン・アロー賞』グラフ賞、『第21回日本アカデミー賞』新人俳優賞など数多くの賞を受賞。また、ファッション・リーダーとしても多くの女性から支持を集めている。



 2011年9月に一般男性と再婚。翌12年3月に第1子となる長女を、18年2月に第2子となる長男を出産した。現在は、米・ハワイを拠点にして生活し、公式YouTubeチャンネルを通じて、自身のライフスタイルなどを発信。今年1月には所属事務所を退社した。
カテゴリ