深津絵里、新ムック『LEE DAYS』表紙に登場 50代“姉LEE世代”女性に寄り添う

深津絵里、新ムック『LEE DAYS』表紙に登場 50代“姉LEE世代”女性に寄り添う

 女優の深津絵里が、集英社の女性ファッション誌『LEE』の新ムック『LEE DAYS vol.1 2021 Spring Summer』(20日発売)の表紙に登場した。



【写真】年齢を重ねるごとに美しさ増す深津絵里撮りおろしカット



 同誌は、暮らしとおしゃれを楽しむ50代女性に向けて誕生。LEEとともに歩みつつ、「そろそろ卒業かも?」と感じ始めている世代、子育てが一段落して自分のことに目を向けられる、余裕の出てきた世代。さまざまなことを経験し、家族のためにがんばってきたけれど、これからは“ほんとうに好きなものと心ときめく時間”を日々、大切にしたいという“姉LEE世代”の気持ちに寄り添う。



 表紙の深津はLEE世代の憧れの存在。LEE に出る度に毎回大人気かつ、出演を待ち望む声が編集部に多く届いていたが、この度、満を持して『LEE DAYS』の表紙を飾った。



 誌面では、くらしやおしゃれに信頼の厚いモデルやスタイリストとの別注アイテム制作や、“美しい手”をキーワードに手仕事の素晴らしさを取材、また、どんな季節もあらゆるシーンに活躍する“365 日シーズンレス服”のおしゃれも提案する。モデル・デザイナーの雅姫、モデルの五明祐子、料理家の小堀紀代美氏、ヘア&メイクの中野明海氏の特集などが掲載される。
カテゴリ