本格りんご飴「代官山Candy apple」が大分トキハ本店に期間限定オープン

本格りんご飴「代官山Candy apple」が大分トキハ本店に期間限定オープン


テレビやSNSで話題の「代官山Candy apple」が、大分トキハ本店8階催し場に、4月22日(木)~5月5日(水)の期間限定でオープンする。

大分トキハ本店では「サンふじ」を使用


「代官山Candy apple」では、毎月その時期に合うブランド林檎を全国から取り寄せ、選別して本格りんご飴を作っている。


期間限定でオープンする「代官山Candy apple 大分トキハ本店」で使用されるりんごは、青森県産「サンふじ」。太陽の恵をたくさん浴びて育った「サンふじ」は、高確率で蜜が凝縮されている。また、飴を口の中で一瞬で溶かすほどの果汁も兼ね備えており、豊潤な香りに包まれる。

提供メニューをチェック!



大分トキハ本店で提供されるメニューには、りんご本来の味わいを楽しむ王道「プレミアムプレーンりんご飴」648円(税込)や、


テレビドラマ「恋つづ」で話題になった人気フレーバーで、ホワイトチョコとミルク感たっぷりなヨーグルトをMIXした「ヨーグルチョコりんご飴」756円(税込)が登場。


甘いりんごにホロ苦い抹茶が絡み合う「宇治抹茶りんご飴」756円(税込)は、鮮やかな抹茶色がインスタ映え間違いなし!


そのほか、独特の風味と味わいがクセになる「シナモンシュガーりんご飴」648円(税込)や、ビターココアの風味とりんごの甘さが織りなす大人の味の「ピュアココアりんご飴」648円(税込)、さらに「ミルクティーりんご飴」756円(税込)が販売される。なお、商品はテイクアウトのみとなっている。

近くの人は、初の九州限定販売となる本格りんご飴を「代官山Candy apple 大分トキハ本店」で食べてみては。

■「代官山Candy apple 大分トキハ本店」
住所:大分県大分市府内町2町目1番4号 トキハ本店 8階催し場
カテゴリ