もうハマりたくない!ダメ男から身を守るための三カ条

もうハマりたくない!ダメ男から身を守るための三カ条

なぜかいつも「好きな人がダメ男だった」「付き合う相手がダメな人ばかり」といった女性がいらっしゃるかと思います。


断言しましょう。ダメ男との出会いは、あなたの人生にプラスはありません。


彼の自分勝手なペースに引っ張られて、いつのまにかあなたも面倒なことに巻き込まれてしまうことも。


ダメ男に引っかからないためには、あなた自身の強い意志が重要ですよ!


あなたが傷つかないために知っておいてほしい、ダメ男から身を守るための三カ条をアドバイスします。



カラダを許すのは信頼を確認できてから


知り合ったばかりでは、いくら気があったとしても簡単にカラダを許さないようにしましょう。


カラダの関係になれば、女性は男性に気持ちが惹かれて別れにくくなってしまうもの。


その反対に、ダメ男はカラダを許してしまうと、もう用無しと考える人もいるからです。


相手とよく話したり深く知ったり、理解を深めてからでないと、傷つくのはやっぱり女性のほう。


最近は病気をもらったり、動画を撮影されたり、SNSに流出したりなど取り返しのつかない事件も多くあるので、簡単に相手を信用するのはやめましょう。


声をかけられても簡単に乗らない


例えば、好みの男性に声をかけられたとしても、場所によっては注意が必要です。


クラブやパーティーの席など、開放的な場所ではナンパをするために来ている人も多いので、声をかけられても簡単に乗らない方が安全です。


その人たちの多くは、あなたのカラダが目的です。


気軽に声をかけられたからといって、ホイホイついていってしまうのは危険です。


その場で気安く声をかける人は、それだけ軽い気持ちだということ。


その場の全てがダメ男とはいえないかもしれませんが、勉強会やセミナーなどの厳かな雰囲気の場所で声をかけられるのと、


開放的な場所で声をかけられるのとでは大きく違います。


開放的な場所で声をかける男性は、出会いそのものが一過性の可能性が高いことを知っておきましょうね。


相手のペースに流されてはダメ


男性と付き合い始めたとしても、なんとなく相手の言われるがままにズルズルいかないよう自分の意志を強く持つことが大事。


お金を貸してほしいと言われば出してしまう、家に泊めてと言われれば泊めてしまう。


これだとダメ男が寄生するのにいい環境でしかありません。


優しいのとズルズルいくのとでは違います。


ズルズルとした関係が続いたところで、都合の良い女として扱われるだけ。


相手のペースに流されている間は気づきにくいものですが、あなたの友人や周囲は彼との関係をどんな風に思っていますか?


大抵は、周囲の意見は正しいことが多いもの。


ダメ男から身を守るためには、友人や周りの人たちの意見にも耳を傾けてみましょうね。


ダメ男のループは自分で断つしか終わらない


ダメ男に引っかかってしまう原因は、女性の方にも問題があることが少なくありません。


自分という意志を持つことで、そんな男性を寄せつけない女性になる努力をしなければなりませんよ。


(如月柊/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ