鬼頭明里やエビ中、リトグリのライブを“特等席”で 360立体音響を使ったオンラインフェス

鬼頭明里やエビ中、リトグリのライブを“特等席”で 360立体音響を使ったオンラインフェス

 鬼頭明里、私立恵比寿中学、Little Glee Monsterの過去のライブが『360 Reality Audio』の疑似体験で楽しめるスペシャルコンテンツサイト『360 Reality Audio SOUND DIVE』(以下:SOUND DIVE)が開設された。ソニーの『360 Reality Audio』の邦楽配信開始に合わせ、アーカイブライブをオンラインで楽しめるようになる。



【画像】『360 Reality Audio』ってどんなもの!? わかりやすいイメージ画像



 『360 Reality Audio』 は、ソニーの360 立体音響技術を使った新しい音楽体験だ。ボーカルやコーラス、楽器などの音源一つひとつに位置情報をつけ、球体の空間に配置。全方位から音が降りそそぐ圧倒的な臨場感で、アーティストの生演奏に囲まれているかのような没入感のある音場を体感することができる。



 今回開催中の『SOUND DIVE FES』は、第1 弾アーティストとして鬼頭明里、私立恵比寿中学、Little Glee Monster の3 組が登場。コロナ禍で音楽の楽しみ方に制約がある中、自宅にいながらも、まるでライブ会場にいるような体験を可能にする新しいライブスタイルを提案している。



 『SOUND DIVE』は、今後も順次、『360 Reality Audio』ならではのアーカイブ型オンラインフェスの開催、スペシャルミュージックビデオの配信などを予定している。
カテゴリ