最高の結婚相手?ペットを大切にしている男性の良いところはコレ!

最高の結婚相手?ペットを大切にしている男性の良いところはコレ!

ペットを大切に飼育している男性に対して、「優しい」「世話好き」など、プラスなイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。


じつは、ペットを飼っている男性は、結婚相手にとても適しているんです。


もちろん、「長期旅行に行けない」「飼育代がかかる」などのデメリットもありますが、それ以上のメリットを持っているのです。


今回は「ペットを飼っている男性が結婚相手に向いている理由」について紹介します。



1.命の大切さを知っている


ペットを飼っている人は男女問わず命の儚さを知っています。


犬や猫、ウサギやハムスター、金魚に至るまで、大抵の動物は人間よりも寿命が短いです。


元気そうであっても、ある日突然の別れが来る事を知っています。


そのため、結婚後も配偶者や子どもを大切にしてくれる傾向があるのです。


同様に家族が病気のときや怪我をしたとき、元気が無いときはできるだけ無理をさせないように気を遣ってくれることも。


2.家庭的


どんなペットであっても世話をするには、多かれ少なかれ手間がかかるもの。


ペットを大切に育てている男性は、真面目なタイプが多く、家庭的な性格の人が多いです。


反対にペットを飼ったのは良いけれど、世話を他の家族に任せていたり、飽きてほとんど構っていなかったりする男性は要注意!


「釣った魚には餌をやらない」タイプで、結婚後も家族を放り出し家庭をないがしろにする可能性が高いです。


3.精神的に落ち着いている


3.精神的に落ち着いている


アニマルセラピーやドックセラピーなど、動物がストレス軽減に有効であることは証明されています。


そのため、ペットを普段から可愛がっている男性は、穏やかで精神的にも安定していることが多いです。


また、ペットを飼う事で彼女に依存せず、程よい付き合いをすることも。


ただ、中には、「彼女よりもペットの方が大切!」という男性もいるのでその点は注意が必要です。


4.トラブルに強い


ペットは突然の病気や不意の事故が起こることも多いです。


そんなとき、飼い主として適切な判断が求められることも。


病院を調べたり、移動手段を考えたり、費用をどうするかなど、いろいろと決めなければいけないことがたくさんあります。


同様に結婚するということは、2人でさまざまなトラブルに対処していかなければいけません。


そんなとき、トラブルに強い男性はあなたの心強い存在となるでしょう。


家庭を築くときに大切なことを知っている


ペットを大切にしている男性は、結婚後も家族を大切にしてくれる可能性が高いです。


子どもが生まれた場合も積極的にサポートや手伝いをしてくれるでしょう。


もし、気になる男性がペットを飼っている場合は、「大切に育てているか?」をひとつの判断基準とするのも良いかもしれませんね。


くれぐれも、ペットを粗雑に扱っている男性にはご注意ください。


(大木アンヌ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ