無印から登場した「透明サイダー」はどんな飲み方でも映える!かわいくておいしいアレンジ5選をご紹介


以前、無印良品のメロンソーダが話題になったのを覚えていますか?きれいな薄い緑色が特徴的で、アイスを乗せてクリームソーダにする方が続出しましたよね。



そんな無印良品から、優しい甘さのサイダーが登場。透明だからこそアレンジの幅も広く、IGに投稿する人が増えています。



そこで今回は、無印良品の商品「サイダー」のアレンジ5選をご紹介していきます。



やさしい甘さの新サイダー



@nename_00 / instagram



瓶に入った透明な色味から、どこか懐かしさを感じる「サイダー(税込290円)」がこちら。さっぱりとした控えめな甘さと、シュワっとする少し強めの炭酸が特徴で、大人なラムネのような贅沢さが人気なんです。



シンプルな味わいだからこそ、アレンジを加えると素材が生きるのも嬉しいポイント。早速IGで見つけたサイダーアレンジをご紹介していきます。



やっぱり定番の「クリームソーダ」



@yui__abc / Instagram



まず初めにご紹介するのは、定番の“クリームソーダ”。メロンソーダとは違い、シロップ次第でどんな色にもアレンジできるんです。



ブルーハワイのシロップを足すとさわやかな仕上がりに。バニラアイスとさくらんぼを乗せれば、一気にカフェのようなおしゃれな雰囲気が漂います。使うグラスによって雰囲気も違ってくるので、ぜひグラスにもこだわってみて。



溶けるにつれて味も色も変わってくる「アイスの実」





@h________rrrk / Instagram



続いてご紹介するのは、お好みの“アイスの実”を使ったアレンジ。透明なサイダーに透けるコロコロとしたアイスがかわいらしく、写真映えもばっちりです。



アイスが溶けるにつれて、味や色がグラデーションのように変わっていくのもポイント。異なるフレーバーを何種類か入れてみるのも、鮮やかさが増して良いかもしれません。



爽やかな日にぴったりな「レモネード風」



@a_manastagram / Instagram



暑い日には、レモンの入ったドリンクを飲みたくなりませんか?こちらは、スライスレモンを入れたアレンジなんだそう。サイダーのほのかな甘みとマッチして、ほんのり“レモネード風”になるんだとか。



グラスから見えるきれいなレモンの断面も、とってもかわいいですよね。物足りない方は、写真のようにアイスを乗せてみるのもおすすめですよ。



韓国カフェに来たような「エードアレンジ」



@imooo_kenpi / Instagram



韓国カフェで人気になったドリンク“エード”とは、砂糖漬けにしたフルーツを炭酸で割ったもの。果肉とシロップの両方が入った砂糖漬けは、シンプルなサイダーにマッチすること間違いなしです。



漬けるフルーツによって、はちみつなどを加えるのも良さそう。写真のようにベリーを何種類か使うと、より鮮やかになっておしゃれですよね。



カラフルなフルーツがかわいい「フルーツポンチ」



@k.non.jp / Instagram



透明なソーダを使った映えるドリンクといえば、“フルーツポンチ”。フルーツを何種類も使うことで、カラフルな仕上がりになります。



甘すぎないサイダーが、フルーツ本来の甘みを引き立ててくれそうです。カットフルーツの盛り合わせを使えば、とっても簡単にできておすすめですよ。



大人な味のサイダーでアレンジしてみない?



 



@____itoasu / Instagram



無印良品のサイダーは、アレンジ次第で様々なカフェ風ドリンクが作れちゃいます。



値段もお手頃なので、ぜひ店舗で購入してみてくださいね。





カテゴリ