『第93回アカデミー賞』長編アニメ映画賞:ディズニー&ピクサー『ソウルフル・ワールド』

『第93回アカデミー賞』長編アニメ映画賞:ディズニー&ピクサー『ソウルフル・ワールド』

 『第93回アカデミー賞』の授賞式が米ロサンゼルス時間25日(日本時間26日)、米ロサンゼルスで行われ、ディズニー&ピクサーの『ソウルフル・ワールド』(ピート・ドクター、デイナ・マーレイ)が長編アニメ映画賞と作曲賞(ジョン・バティステ、アッティカス・ロス、トレント・レズナー)の2部門で受賞した。



『第93回アカデミー賞』受賞結果&ノミネーション一覧



 『インサイド・ヘッド』(2015年)で、感情を擬人化し、彼らの視点からストーリーを語るという大胆な発想から、“頭の中の世界”を創造し、色鮮やかな心躍るような世界を生み出したピート・ドクターが、『ソウルフル・ワールド』で描くのは、誰も見たことのない“生まれる前の魂<ソウル>の世界”。



 ニューヨークでジャズ・ミュージシャンを夢見る音楽教師が主人公で、グラミー賞にもノミネートされたジョン・バティステ作曲と編曲のジャズ音楽、さらにトレント・レズナー&アッティカス・ロスによるテーマ曲など、音楽面でもこだわっており、「音響賞」にもノミネートされた。



 同映画は、デジタル配信中。MovieNEX(4950円)と4K UHD MovieNEX(6930円)は今月28日に発売される。



 今回のアカデミー賞は、ロサンゼルスのユニオンステーションの広々としたコンコースにステージや関係者が座る椅子とテーブルを設置した会場をメインに、ロンドン、パリなど各所と中継を結んで進行。授賞式の参加者はワクチン接種と検査を受け、「カメラが回っている時だけマスクなし」で映画最高峰の祭典を盛り上げた。従来の授賞式会場であるハリウッドのドルビーシアターにゲストの姿はなく、プレゼンターのブライアン・クランストンが「また、ここに帰ってくる」とパンデミックからの復興を誓った。

カテゴリ