宍戸ヒルズカントリークラブにEV向けスリム充電スタンドが登場

宍戸ヒルズカントリークラブにEV向けスリム充電スタンドが登場


日本ゴルフツアー選手権森ビルカップ開催コースとしても利用されている名門ゴルフクラブ・宍戸ヒルズカントリークラブが、PLUGOのEV向けスリム充電スタンド「PLUGO BAR(プラゴバー)」を設置し、事前予約ウェブサービスと合わせて運用を開始した。

EV用スリム充電スタンド「PLUGO BAR」


「PLUGO BAR」は、設置環境における視覚ノイズを軽減するため、設置場所に合わせた外装材を選択できるシンプルな意匠をもつEV用スリム充電スタンド。

4月2日(金)からサービスをスタートしたWEBアプリケーションを使い、ユーザーは事前に充電予約が可能。目的地でのEVユーザーの不安を軽減し、設置施設からEVユーザーへのおもてなし向上にもつなげる。

“おもてなしとしてよりベター”


宍戸ヒルズカントリークラブが今回「PLUGO BAR」を導入したポイントは、予約機能があること。

同クラブは、“ゴルフ場利用者が充電ができると思って電気自動車で来場したのに、充電ができなかったというような可能性を、可能な限り排除することは、おもてなしとして、よりベターだと考えている”とコメントしている。
カテゴリ