崎山つばさ、いつもとちょっぴり異なる“ハード”な一面「たぶん、ドMなんです(笑)」

崎山つばさ、いつもとちょっぴり異なる“ハード”な一面「たぶん、ドMなんです(笑)」

 2.5次元舞台などで活躍中の俳優の崎山つばさが、28日発売の女性ファッション誌『with』6月号(講談社)に登場。いつもとちょっぴり異なる「ハードな崎山つばさ」を披露した。



【写真】神社に造詣の深い崎山つばさ“パワースポット”での撮影



 ミュージカル『刀剣乱舞』や舞台「幽☆遊☆白書」など、数々のミュージカルや舞台で人間離れしたキャラクターを自身に憑依させてきた崎山。歌手として多彩な楽曲を披露し、昨年はレトルトカレーをプロデュースして女子のステイホーム生活を支えるなど、多彩に活躍する。



 今回の撮影は、最新のミニアルバムについての稼働だったので、インタビューでは歌手についての一面に接近。本人が取材中に「芝居も歌も、自分の限界は決めたくない。たぶん、ドMなんですよ(笑)」と語り、スタッフを喜ばせていた。



 同号にはそのほか、森高千里、Hey! Say! JUMPの有岡大貴、King & Princeの高橋海人、黒羽麻璃央、emmaなどが登場。表紙を飾ったのは女優の石原さとみ。
カテゴリ