たまには引っ張ってほしい!彼氏が喜ぶリードのされ方とは

たまには引っ張ってほしい!彼氏が喜ぶリードのされ方とは

好きな彼女をリードして楽しませてあげたいと考える男性は、きっとたくさんいるでしょう。


その一方で、たまには彼女に引っ張ってほしいと思っていることがあるのかもしれません。


引っ張ってくれたり、いざというときに頼りになったりする女性って、男性からはいっそう魅力的に見えるのかも。


そこで今回は「彼氏が喜ぶリードのされ方」をご紹介します。



デートプランを考えてくれる


「前の彼女はデートプランを丸投げしてくる子で、毎回考えるのが大変だった。今の彼女はいろいろ提案してくれていっしょに決めようとしてくれる。お店選びや予約とかも自分からやってくれて、デートを楽しみたいって気持ちがめっちゃ伝わってくる」(27歳/自動車部品メーカー勤務)


彼女をリードできる男性でいたいという気持ちの一方で、デートは彼女に引っ張ってほしいという男性もいるみたいです。


女性にデートプランを考えもらえると、素直に喜んでくれる男性も多いでしょう。


「○○に行きたいから連れて行って」とわがままにデートプランを提案するのではなく、彼とふたりで楽しもうとする気持ちが見えるほうが魅力的。


なんなら、「この駅って有名なお店あったよね」「あそこ行くんなら、食べたいご飯屋さんあるんだけど」などリードしてもらえると、男性にとってうれしいものです。


楽しいことも困難もふたりでやっていこうとする行動力のある女性が、将来いっしょにいたいと思ってもらえるのかもしれません。


何かあったとき助け舟を出してくれる


「交際1年のお祝いにサプライズで彼女を旅行に連れて行きました。旅館に到着すると僕が日にちを間違えて予約したみたいで……。空室もなく情けなさで頭が真っ白になっていたら、彼女が『温泉街だから他の旅館あたってみよ!いろいろ雰囲気見ながら泊まるとこ探すのも楽しそうじゃない?』って言ってくれ、この子が彼女で本当によかったと思いました」(30歳/消防士)


彼女をリードしようと彼が準備万端で挑んだデートで、もしハプニングが起こった場合。


そんなときは、助け舟を出してそっと男性をリードしてあげましょう。


こういう場面で怒ってしまう女性もいるなかハプニングも楽しんで引っ張ろうとしてくれる彼女に、彼は心を救われるに違いありません。


そっとフォローしてくれる


「バイト先の先輩と付き合ってます。はじめての彼女で緊張してて、なかなか次の一歩が踏み出せずにいたんです。すると彼女が『イチャイチャしたいなあ』と言ってこちょこちょしてきて、一気に緊張がほぐれたことがありました。スムーズにできない場面もあったけど、僕のリードを奪わないよう彼女がそっとフォローしてくれてうれしかったですね」(26歳/小売店主任)


ときに男性も緊張するもので、それがはじめての彼女だったらなおさら。


はじめていっしょに夜を過ごすということになれば、不安を感じる男性もいるはずです。


そんなときに女性にそっとフォローしてリードしてもらえたら、男性はホッとするでしょう。


また、年下男性との交際はついリードしてあげなきゃと頑張ってしまう女性もいますが、気持ちがありすぎると彼のプライドを傷つける可能性もあります。


彼の気持ちをくんだ上でそっとフォローできるとよいですね。


たまには彼氏を引っ張ってあげて


リードする側には少なからず、不安がつきものです。


彼の不安や負担をわかってあげながら、たまにリードをしてくれる。


そんな女性に、男性は魅力を感じる傾向があるようです。


たまには彼氏を引っ張ってあげると、もっとあなたのことを好きになってくれるでしょう。


(SakuLuck/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ