あざとさを武器に!気になる彼を振り向かせる3つの戦略

あざとさを武器に!気になる彼を振り向かせる3つの戦略

気になる彼が、なかなか振り向いてくれない……。


そんなときは、あざとさを武器に彼にアプローチしてみませんか?


少しくらいのあざとさなら、恋を優位に進めてくれるでしょう。


今回は、「気になる彼を振り向かせる3つの戦略」についてご紹介します。



さりげなく触れる


彼がドキッとする回数が増えれば増えるほど、確実にあなたのことが気になってくるはずです。


ドキッとさせる触れ方を追求しましょう。


たとえば、彼がネクタイをしていたら、「あれ?曲がってるよ」と言って直したり、とくになにもなくても、「髪の毛になにかついてる」と、さりげなく髪に触れるのも効果的です。


さりげなく、でも、積極的に彼に触れるあざとさは、女性だから許される行為ではないでしょうか。


突然触れられた彼は心の準備もしていないはずなので、ドキッとすること間違いなしでしょう。


本来は、相手に触れるにはかなりの親密さが必要になりますよね。


ですが、それほど親密でない女性でも、男性には比較的許されている行為のよう。


こういった行為を重ねることで、彼を「このドキドキはもしかしたら好きなのかも」と錯覚させていきましょう。


スキンシップを重ねる


彼とスキンシップを重ねることも大事です。


簡単な例でいうと握手もそのひとつ。


これなら違和感なく、彼に触れることができるのではないでしょうか。


そこで、ぜひあなたから握手を求めて、スキンシップを試みましょう。


会話の流れで、あくまでも自然なシチュエーションですることが大事ですね。


動物や子どもに反応する


男性の多くは、女性に母性本能を求めています。


これは男性の本能のようなものですから、母性本能をアピールすると効果的なんだとか。


たとえば、猫や犬、子どもなどに出会ったら、話しかける、かわいがるなどの行為で母性本能をみせることができれば、「この人いい奥さんになるだろうな」と思うでしょう。


そこから、彼女どころか、将来の奥さん像を想起させることもできるかもしれません。


あざとさをうまく使って


男性の多くは、相手の女性らしさを意識し始めると、一気に恋愛モードに入るもの。


そのためにも、あざとくあなたの女性らしさを見せつけていくことが成功の秘訣でしょう。


(如月柊/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ