星野源が考える“キュン” 新曲「不思議」で「言葉にできないものを歌にしたい」

星野源が考える“キュン” 新曲「不思議」で「言葉にできないものを歌にしたい」

 シンガー・ソングライターの星野源が、27日深夜放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン(ANN)』(毎週火曜 深1:00)に生出演。川口春奈と横浜流星が共演するTBS系ドラマ『着飾る恋には理由があって』(毎週火曜 後10:00)の主題歌「不思議」に込めた思いを語った。



【写真】ドラマ『着飾る恋には理由があって』で共演する川口春奈&横浜流星



 「恋愛というものにまっすぐ向き合いつつ、キスにも、涙にも似合う曲が作れたら」という想いで制作された同曲。この日の放送で、星野は「自分にとっての愛というのはですね、過去を思い返してみると、例えば、お付き合いする人ができた時に『どういうところが好きなの』と聞かれて、すぐに言えた試しがなくてですね。言ったとしても、すっごい考えて、こことここがいいと思うみたいな。そういうのもあるんだけど、やっぱり言葉にできないというか、なんかわかんないけどめちゃくちゃ好きなんですよっていうのが、自分にとっての恋愛だったりする」とコメント。



 続けて「言葉にすると理由があるわけではないんですけど、精神的な理由はあるっていう感じがあってですね。自分にとってキュンってなんだろうと思った時に、人と自分は違うんだっていう、他人なんだというところを踏まえて、なのに、すごく自分の気持ちを察してくれているなということに気づいたり、なんか今気持ちが通じたような気がするみたいな。他人であるがために、あるからこそ、キュンというものがあるのではないかなと思ったんです。そういう世界の音楽というか、音的なキュンもあるし、歌詞においては、自分の中のキュンだとかラブとかをしっかり正面から描きたいなと。言葉にできないものを歌にしたいなという思いで作りました」と語った。



 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。
カテゴリ