新人パティシエが手がける週1日のカヌレ専門店が木更津にOPEN。毎週日曜日が楽しみになりそうです


バウムクーヘン専門店「せんねんの木」の新ブランド・カヌレ専門店「RumnsRoad(ラムンスロード)」が千葉県木更津市に誕生。



5月2日(日)より毎週日曜日限定でオープンします。



新人パティシエが作るカヌレ専門店



木更津に日曜日だけオープンするカヌレ専門店「ラムンスロード」。





店長に就任するのは、なんと今年の新入社員パティシエ・植草 陽(うえくさはる)さんなんです。



植草さんは、製菓学校在学中に実施された「せんねんの木 新ブランドプレゼンテーション」において季節のフルーツを使ったカヌレを提案し、若干19歳でグランプリを受賞。



ラムンスロードの店長就任を勝ち取ったのだそうです





「4年前にふと立ち寄ったパン屋で、はじめてカヌレを食べたことがきっかけで私はカヌレの虜になってしまいました。カヌレって外側が硬めでサクッとしているのに対して、内側は柔らかくもっちりしている面白い食感をしています。そして、カヌレを食べた時に、フワッと香るラム酒の風味がなんとも言えない幸せな気持ちにしてくれるんです」と、カヌレ愛あふれる植草さん。



今後、平日は「せんねんの木」で従業員と働き、毎週日曜は「ラムンスロード」の店長兼パティシエとして勤務されるそうですよ。





こだわりが詰まった新感覚「カヌレ」



植草さんが手がける「カヌレ」は、毎週日曜日が楽しみになりそうなラインナップ。





プレーンカヌレ』はスタンダードな形状ながら、生地作り、焼き加減など植草店長のこだわりが詰まった一品です。





外はサクサク、中はしっとりの食感、ふんわり香るラム酒やバニラの風味を楽しんでくださいね。



今までにないカヌレとして植草さんが考案した『フルーツカヌレ』は、マストチェック。





旬のフルーツ×生クリームがふんだんに使われたかわいらしい見た目だけでなく、お酒やフレーバーの種類を変えることでフルーツの美味しさを際立たせた“新食感のカヌレ”なのだそうですよ。







カヌレ愛あふれる植草店長のカヌレを楽しみたい人は、チェックしてみてくださいね。



カヌレ専門店「RumnsRoad(ラムンスロード)」

場所:千葉県木更津市祇園1-26-9

※JR祇園駅から徒歩3分

営業日:毎週日曜日

営業時間:11時~17時

Instagram:@rumnsroad_20215



カテゴリ