「ミスマガ」大槻りこ&早川渚紗、キラキラ青春感たっぷりのキュートペアグラビア

「ミスマガ」大槻りこ&早川渚紗、キラキラ青春感たっぷりのキュートペアグラビア

 多数のアイドル・女優・歌手を輩出した名門ミスコン『ミスマガジン2020』で「審査員特別賞」の大槻りこ(19)と「読者特別賞」の早川渚紗(20)が、28日発売の『週刊少年マガジン』22・23合併号(講談社)の巻頭グラビアに登場した。



【写真】ヘルシー美女・大槻りこ、フレッシュBODYで魅了



 大槻は「ミスマガジン2020」の審査期間中に驚異の成長スピードで、審査員を驚かせた注目美女。多彩な表情と身長165・B81・W60・H87センチのスレンダーなプロポーションで、見事に受賞した。現在は女優としても舞台に出演するなど活躍の幅を広げている。



 ミクスチャーロックアイドルグループ「Pimm’s」メンバーでもある早川は、148センチと今回のミスマガメンバーの中で一番背が低いながらも、B78・W57・H83センチというバランスの取れたスタイルと、見る人を元気にするハッピーオーラで、多くの読者からの支持を集めた。



 ペアグラビアに登場した2人は、ビキニをまといプールでカラダを密着させて遊ぶキュート&セクシーカットや、スカートをたくし上げて波打ち際ではしゃぐ青春感たっぷりカットなど、楽しそうな表情をたっぷり披露。2人の成長と夏がくるのが待ち遠しくなるキラキラ感たっぷりのグラビアとなっている。



 表紙と巻頭カラー漫画は、テレビアニメも放送中の『EDENSZERO』(真島ヒロ)。



【写真】撮影:HIROKAZU スタイリング:伊井田玲子 ヘアメイク:佐藤ありさ、尾古夢月 デザイン:坂上和也(banjo)
カテゴリ