女性に聞く!忘れてしまいたい「過去の恋愛失敗談」3選

女性に聞く!忘れてしまいたい「過去の恋愛失敗談」3選

人生と同じように、恋愛も失敗を積み重ねて、成功に近づいていくもの。


でも失敗しなくて済むのであれば、したくないですよね。


今回は世の女性たちに「思い出したくもない恋愛の失敗談」を聞いてみました。


同じ過ちを繰り返さぬよう、これを読んでいるあなたも気を付けてくださいね。



お金持ちの男性と付き合ったら浮気された


「私は結婚するならお金持ちの人がいいなと、付き合う段階で収入のある人を選んでいました。

当時付き合っていたのは開業医。お金持ちで顔も良くて、最高な彼だと思っていたんです。


でもしばらくすると、4股をかけられていたことが明らかになり当然破局。そんなにいい話があるわけがありませんでした」(29歳女性/アイリスト)


パートナー選びに収入面を気にする女性は多いですが、お金だけを選択軸にするのは要注意。


そうした女性を騙そうと考える人もゼロではありません。


自分を大切にしてくれる人なのかどうか、しっかり見極めてくださいね。


付き合いたてに、手作りのプレゼント


「付き合ってまだ2週間しか経っていないのに、手作りのアルバムを渡したことがあります。

まだ2人で撮った写真が少ないので、アルバムには私の写真がたくさん……。思い返すと恥ずかしくなります」(28歳女性/レセプション)


付き合ったばかりは、最もテンションがあがっている時期。


彼への想いが溢れて、後から思い返すと恥ずかしくなるような行動をしてしまいがち。


本当に彼が喜ぶものなのか、冷静になることを心がけるといいかもしれませんね。


結婚をチラつかせてしまった


「私は結婚願望が強く、結婚情報誌を密かに愛読。

しかし過去に結婚をチラつかせてフラれた経験があるので、その後付き合った彼には「結婚」の二文字を絶対に言わないようにしていました。


なのに彼が私の家に遊びにきたとき、偶然結婚情報誌を見つけてしまって……。『終わった』と思いましたね」(30歳女性/歯科衛生士)


結婚情報誌を密かに買っている女性は、意外といるものです。


しかし、それが情報収集のためであったとしても、彼からすると結婚を急かされているような気分になることも。


彼が部屋に遊びに来るときは、絶対にバレない場所へ隠しておきましょう。


失敗は女性を成長させる


できれば失敗を避けて通りたいものですが、そうもいかないのが現実。


恋愛における「失敗」は、女性を成長させ美しくするエッセンスともいえます。


今回ご紹介したエピソードを参考にしつつ、失敗を恐れず思いきり恋愛を楽しんでくださいね。


(愛カツ編集部)



カテゴリ