自分しだいで変えられる!「ハッピーな恋愛」をするために手放すべきこと

自分しだいで変えられる!「ハッピーな恋愛」をするために手放すべきこと

心ではハッピーな恋愛がしたいと願っているのに、実際は悲恋ばかり……という女性もいるはず。


悲恋になってしまうのは、あなたが不要なものを抱えているからかもしれません。


ハッピーな恋愛をしたいのなら、手放すべきことがいくつかあるのです。


そこで今回は、ハッピーな恋愛をするために今すぐ手放すべきことをご紹介します。




元カレや中途半端な関係など、腐れ縁


ハッピーな恋愛をしたいのなら、元カレや中途半端な関係、不毛な関係などの腐れ縁を切ったほうがいいでしょう。


過去に交際した相手と繋がっていると、新しい出会いにもハングリーになれないし、出会ったとしても「やっぱり元カレのほうがいいや……」と比べがちに。


そのため、関係が進展することなく終わりやすくなるのです。


「元カレと会っているだけでハッピー!別に他の人はいらない!」というのなら、無理に縁を切る必要もないのかもしれません。


しかし自分でも、そろそろ次に行かないとな、と思っているのなら、もう腐れ縁は清算しましょう。


腐れ縁をキープしたまま新しい恋をするのは難しいですよ。


考えても出ない答えをずーっと考える


考えても出ない答えをずっと考えていても、恋愛ではハッピーにはなれないでしょう。


たとえば自分と別れたあと、他の女性と結婚をした元カレのことを考え「私のところに戻ってきてくれないかな?」と考えていても、ただ自分を苦しめるだけです。


自分を省みて何かを学び改善して、新しい恋に進むのならいいですが、ただあれこれ後悔するだけならちょっと時間とエネルギーがもったいないでしょう。


終わった人間関係から学べることもたくさんありますが、ただ後悔したり、考えても出ない答えをずっと考えのは辛くなるだけですよ。



時分を安売りするような行為


◯◯な行為


自分を安売りするような行為は、自分を傷つけるだけです。


たとえば、まだそこまで彼のことが好きじゃないけど、家に誘われたからついて行くとか、好きな相手に雑に扱われても耐えてしまい自己犠牲的に尽くしてしまうとか……。


そういう自分を大事にしない行為は絶対にダメです! 


自分に自信のない人は、つい自分を安売りしがちですが、安売りするから雑に扱われたりするのです。


ハッピーな恋愛の秘訣は、安売りや我慢ではなく、自分の気持ちに素直になることですよ。


不要なものは捨てる!


恋愛の辛さは醍醐味ですが、相手に雑に扱われたり、中途半端な関係をダラダラ続けたりするときの辛さは、醍醐味でもなんでもありません。


そんなことを繰り返していては自尊心も下がってしまいます。


悲恋スパイラルに陥っている人は、ご紹介したことを参考に、不要な関係や、不要な思考を捨ててしまいましょう!


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ