“話すことが苦手だった”メンタリストDaiGoが会話術の秘密を一冊の本に!

“話すことが苦手だった”メンタリストDaiGoが会話術の秘密を一冊の本に!


“iPhone1台で360万人のフォロワーを手に入れたメンタリスト”DaiGoが、科学的な話し方について明かす一冊「超トーク力 心を操る話し方の科学」1540円(税込)が、CCCメディアハウスから発売中だ。

人生のあらゆる場面に関わる「話し方」


「話し方」は、人生のあらゆる場面に否応なく関わってくるにもかかわらず、自分から勉強しようと思わないと誰も教えてくれない、不思議なスキル。“好意を持って話しているのに、悪印象が残ってしまう”、“話すべきことがないから黙っているだけなのに、「無愛想」と責められる”など、日本語を話せているから説明が正確に伝わるわけでもなく、悩んだことがあるという人もいるはず。

話すのがうまい人になれた秘密とは


著者のDaiGo氏は、子どもの頃から人見知りで、うまく話せないコンプレックスを持っており、メンタリストとして世に出てからも悩んできたのだという。しかし“今は、あらゆるシチュエーションで必要に応じてうまく話せるようになっています”と語る。輪の中に入って雑談を楽しむことも、自分の持っている知識を活かして人の相談に乗ることも、大勢の前で話をすることも苦でなくなった彼の話し方の科学が明かされたのが同書だ。

悩みが武器へと変化



話すことが苦手だったDaiGo氏だが、現在では動画配信を中心にほぼ話すことが仕事に。学生時代からの悩みの一つであった「好きなことになると早口になり、周りの反応を置き去りにしてしまう空気の読めない話し方」は、科学的な説明のスキルや共感を引き出す話し方の原理原則を知ったことで、武器へと変化したという。

「超トーク力 心を操る話し方の科学」は、著者が頼った科学的な話し方のスキルを紹介し、それを実践することで人生をも変えていく一冊となっている。

新生活が始まり、トーク力を身につけたいと思っていた人は、この一冊から取り組んでみては。
カテゴリ