え、ドン引き…なにげなくしがちな「男性に嫌われる言動」

え、ドン引き…なにげなくしがちな「男性に嫌われる言動」

あなたは男性に、「気が利かないよね」と言われたり、突然不機嫌になられたことはありませんか?


なにげない言動で、相手の機嫌を損ねてしまうこともあるようです。


今回は、なにげなくしがちな「男性に嫌われる言動」をご紹介します。



わかりやすいぶりっ子


「道ですれ違った犬に『わんわん♡』って言いながら近づくとか、ノースリで来たくせにすぐ『寒い』って男のジャケットを奪うとか、あざといぶりっ子が苦手……。


どうせみんなにやってるんだろうし、ちょろいと思われてそう」(27歳・男性)


「かわいければぶりっ子も歓迎」という男性も多いですが、あまりに見え透いた態度は「バカにされている気がする」男性も少なくないよう。


迷いなく、わざとらしいモテ仕草を繰り出すそぶりからは、「いつも男にベタベタしている」と、いらぬ想像をされるかもしれません。


「俺じゃなくてもいいんでしょ」と男性がへそを曲げると、その時点で「ナシ」と思われるでしょう。


否定ばかりする


「以前、テーマパークのアフター6に行こうと言ったら『今から行っても楽しめない』とか、有名なかき氷に誘ったら『どうせ並んでる』とネガティブな反応ばかりする人がいました。


代案も出さずに何様だよって思いました」(27歳・男性)


なんでも否定から入り、「でも」「だって」とネガティブなことを言う女性も、「一緒にいてもつまらない」「気分が暗くなる」と嫌う男性は多いです。


このケースのように、彼がわざわざ女性の好みを汲んだプランを提案してくれているならなおさら。


「ネガティブ+プライドを傷つける」の最悪コンボになってしまいますよ。


ほかの男性を引き合いに出す


ほかの男性を引き合いに出す


「ナンパされたとかほかの男に誘われたことを、いちいち俺に知らせてくるのはなぜ?


本気で告ってきた人を『ない(笑)』とか、『しつこい(笑)』とか、自分も言われてそうで嫌。そういう女性の裏の顔は俺は見たくない」(26歳・男性)


いい雰囲気でもなかなか付き合うことにはならない彼……。


もう少し、私に関心持ってくれてもいいのでは?と思うこともありますよね。


でも、そこでほかの男性を引き合いに出して「私ってモテる」アピールをするのは不評です。


反感を買ったり、無神経と思われたり、「性格の悪い子」扱いは避けられないでしょう。


友だちの悪口を言う


「デート中、彼女の友だちとばったり。仲良く話してたと思ったら、その子と別れた瞬間、彼女が『話が長い』『空気読んでほしい』ってその子の悪口を言い始めた。


めちゃニコニコして話してたから引きましたね」(25歳・男性)


悪口を言う男性は全くいないわけではありませんが、たった今までニコニコ話してたのに、次の瞬間、その子の悪口をうれしそうに言う……。


こんな態度は、裏表がありそうだし本当の友だちがいないのでは?と男性を警戒させがち。


「裏表がある」場合、本性と思われるのはよくない面である「裏」。


性格が悪い子とうっかり付き合いたくない!と、男性はドン引きしてしまうかも。


彼の友だちをバカにするのももちろんNGです。


彼のNGのツボを押さえる


ちょっとしたことで「嫌われたのかな」と思ってしまう女性もいますが、男性はそんなに薄情ではありません。


広い野原の地雷だけ避ければいいイメージです。


NGのツボを押さえて、堂々と振舞うことも、魅力アップのヒケツですよ。


(中野亜希/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ