実はアイドル出身者!実力を兼ね備えたイケメン俳優6人【ハングクTIMES Vol.5】

実はアイドル出身者!実力を兼ね備えたイケメン俳優6人【ハングクTIMES Vol.5】

 音楽、ドラマ、映画などさまざまエンタメコンテンツが盛り上がり、まさに時代は“第4次韓国ブーム”。実際に現地に行って楽しみたくても、コロナの影響で韓国に行くのは難しい日々が続きます。そんなあなたに、グルメ・ファッション・コスメなど気になる情報も含めて、韓国在住のライターが現地の最新レポートを週替りテーマで毎週金曜日にお届けします!



【写真】横顔が美しいチャウヌ、肉体美を披露するオク・テギョンら



こんにちは、韓国在住ライターの二俣愛子です。今回は、韓国ドラマブームにちなんで最近活躍が目立つ「アイドル出身の人気俳優」をテーマにお届け。俳優としての知名度の方が高くなるほど演技力が高く評価されている6人と、彼らが出演するおすすめの韓国ドラマ&映画をご紹介します。



■チャウヌ(ASTRO)



 韓国では「オルグルチョンジェ(顔の天才=超絶イケメン)」の別名を持つチャウヌは、1997年3月30日生まれの24歳で、アイドルグループASTRO出身。



 もともとソウル大学を目指していた彼ですが、今の事務所に必死に口説かれて練習生からアイドルとしてデビュー。



 183センチの長身で顔が小さいことでも有名で、共演する女優も嫌がるほどだそう。また、頭も性格もよいとあって、非の打ちどころがないパーフェクトボーイです。



 最近では、主演ドラマが大ヒットするだけでなく、バラエティー番組にレギュラーにも出演するなど、俳優・アイドル・MCの顔を持ち幅広いシーンでの活躍が目立ちます。



 彼のイケメン具合が堪能できる作品は、2021年1月まで韓国で放送されていた連続ドラマ『女神降臨(原題)』。日本では4月23日よりMnetで放送がスタートしているので、ぜひチェックしてみてください。



■イム・シワン(ZE:A)



 くっきりした顔立ちとどこか幼さの残る不思議な魅力を纏ったイム・シワンは、1988年12月1日生まれの32歳。



 演技の実力を高く評価されているため、俳優としての知名度のほうが高い彼ですが、アイドルグループZE:A出身でボーカルを務めています。メンバーは個別の事務所に移籍して活動していますが、グループは解散していません。



 2020年に放送されヒットを記録したミステリースリラードラマ『他人は地獄だ』で青年の深い闇を演じ切り、俳優としての実力を見せつけてくれました。個人的にも毎週楽しみにしていた作品です。最終回での意外なラストには、背筋がサーっと寒くなりますよ……!



 現在、韓国で4月2日よりスタートしたバラエティー番組『車輪のついた家2』にレギュラー出演中。ちょっぴりおっちょこちょいな天然っぷりと、性格のよさがにじみ出ています。



■パク・ヒョンシク(ZE:A)



 パク・ヒョンシクは、イム・シワンと同じZE:A出身の人気俳優で、1991年11月16日生まれの29歳。グループではメインボーカルを担当しています。



 2014~15年に放送された連続ドラマ『家族なのにどうして』に出演して、俳優としての地位を確立。この年に開催されたKBS演技対象で男性新人演技賞を受賞しています。



 その後も『上流社会』『花郎(ファラン)』『力の強い女 ト・ボンスン』『SUITS』といったヒット作に立て続けに出演。



 2019年から入隊しましたが、その直前には主演映画『8番目の男』が公開に。陪審員裁判の陪審員に選ばれた青年の葛藤を演じ話題を集めました。





■オク・テギョン(2PM)



 すらりとした長身にガッシリとした肩幅……男らしく抜群のスタイルを誇るオク・テギョンは、1988年12月27日生まれの32歳。



 数々のドラマや映画に出演し、その高い演技力が多方面から評価されている彼は、アイドルグループ2PMのメンバーです。グループの活動は休止中ですが、メンバーのウヨンとチャンソンが人気バラエティー番組に出演したことで、韓国では「2PMのカムバックがあるのでは?」と期待が寄せられています。



 テギョンは、現在、韓国でも放送中でNetflixで配信されている大ヒットドラマ『ヴィンチェンツォ』で重要な役どころを演じています。また、ところどころに英語のセリフがあるのですが、実際にアメリカ・ボストンで7年間暮らした彼が流暢に話す姿は必見です。



 ちなみにこの作品では、2PMのニックンとチャンソンが特別出演することも話題に。ファンの方は見逃し厳禁です!



■ド・ギョンス(EXO)



 アイドルグループEXOで、D.O.(ディオ)の名前で親しまれているのが、ド・ギョンス。1993年1月12日生まれの28歳です。



 2014年に放送されたドラマ『大丈夫、愛だ』が初の演技作品。主人公と心を通わせる謎の青年として出演していましたが、儚(はかな)くてピュアな魅力全開で引き込まれました。その正体がわかった時の切なさといったらもう!



 そして、2018年に公開された映画『スウィング・キッズ』で主演。歴史に残る戦時中の哀しい実話をベースに描かれたダンス映画で、彼の演技が高く評価され、韓国でもかなり話題になりました。



 また、彼は2021年1月に除隊し、映画『言えない秘密』(同名の台湾映画の韓国版リメイク作品)への主演が決定したばかり。俳優としてのカムバック作が待ち遠しいです。



■キム・ミョンス(INFINITE)



 キム・ミョンスは、1992年3月13日生まれの29歳。アイドルグループINFINITEとしてデビューし、グループではエルの名前で親しまれていて、韓国では「シンモルナム(神がすべて捧げた男)」という異名がつくほどのトップレベルのビジュアルの持ち主。



 デビュー後すぐに俳優としても活躍していて、数々の名作に出演。多くの演技賞を受賞している実力派です。ちなみに、本格的な俳優デビュー作は、2011年に放送された日本のドラマ『ジウ 警視庁特殊捜査係』(テレビ朝日)というのが意外です。



 彼が出演した作品のなかでも“胸キュンが止まらない”と韓国中の女子をトリコにしたドラマが、女優シン・へソンとW主演を果たした『ただひとつの愛』。



 人に愛を教えるというミッションを与えられた天使と、愛を信じられない元バレリーナのファンタジーラブロマンスです。序盤は天真爛漫でキュートな魅力あふれるキャラクターを、後半になるにつれて人を心から愛する男らしさいっぱいのキャラクターを演じ、高く評価されました。



そして彼は、2021年2月に海兵隊に入隊したばかり。戻ってきてからの彼の活躍に期待大です!



■アイドルと俳優、2足の草鞋を履く実力派たちにメロメロ



 そして最後に……韓国の7人組グループ・BTSのVも『花郎<ファラン>』に出演。主人公のパク・ソジュンはじめ、パク・ヒョンシク、SHINee・ミンホ、ト・ジハン、チョ・ユヌら、韓国を代表するイケメン俳優とK-POPスターの共演が話題になりました。



 俳優としても高く評価されている彼らの魅力はドラマや映画で、アイドルとしての姿はYouTubeなどでぜひチェックしてみてください。きっと彼らの魅力にハマってしまうはず。



【今週の韓国エンタメニュース】



 最近、カムバックしたばかりのSHINeeですが、メインボーカルを務めるテミンが5月31日に入隊することが、決定。所属事務所から正式に発表になりました。



 それに先駆けて5月2日にはオンラインソロコンサートが開催されます。2019年に日本で開催された「T1001101」以来のソロコンサートで実に約1年4ヶ月ぶり。韓国のファンの間では「待ちきれない!」といった声が多数寄せられています。



 SHINeeのメンバーは、テミン以外すでに兵役を終えているため、彼が戻ってきたら本格的な再始動となるのかも!?
カテゴリ